人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワレ、ブレルナ、カレ

7年目の変化を君に

秋って短いね。
寒くなった。もうすぐ冬だよ。
実りの秋に少しは成長出来ただろうか。出来てたら嬉しいんだけどな。

おっさん三人組の向かう先。それはもう俺すら想像出来ない(笑)
珍しくはないけど、今まで以上に悩んだ新曲「人生はライブショー」の歌詞。
出来の良し悪しは分からないけど、とても満足している。
特段変わった所が無い表現の中に自分の思いを込めた。
上手く伝わってくれたら嬉しい。

朝焼けとともに今日一日が始まる。
いつもと変わらないように見えるのに何かが違う。
太陽が変わったわけではない。見方の問題だ。
一番大事なものは、そう簡単には変わりっこ無いんだから。

宜しければ劇的に変化を遂げたブレルナ、7年前と見比べて笑って下さい。




# by bureruna | 2015-11-12 22:13

春のスタートは池袋から

とか言いながら、先月池袋でライブやりましたが(笑)

もうここ数年、お世話になってます池袋ジャズフェス。
今年も演らせて頂きます。
感謝。
昨年、ライブ中に、
「来年はメインステージでやるから!」と豪語してしまいましたが、
ちょっと縁あって昨年夏のビールイベント余興でメインステージには
上がらせて頂きました(笑)
今年はルミネの8階、イケレスガーデンでございます。
どうなんだろうか?
ここでジャズフェスやってるって、
分かるのだろうか?
心配なので、当日は衣装を着て、
ルミネのエスカレーターに乗りながら無言の宣伝を行います。
俺は別に「今から、ブレルナっていう珍妙なコント集団が
なにかやりまっせ!」とか、わめき散らしながら
ルミネ中を練り歩きたいのだが、
もしそんなことをやると
今後、確実に出れなくなるだろうからな(笑)
そういうことでお時間許す方々には、
是非、新生ブレルナを見て頂きたい。
夏衣装ですぞ。
これは俺が楽しみ。
終わったら我々は打ち上がりますので、
参加希望の方はお申し出下さい。
大歓迎でございます(笑)

2015.05.16(土)16:00〜16:40
出演会場:池袋ルミネ8階イケレスガーデン
池袋ジャズフェスに出させて頂きます!
観覧無料、是非遊びに来て下さい!

# by bureruna | 2015-05-11 16:46

新生ブレルナ

新生ブレルナ_b0080104_17490098.jpg
春の桜も散りゆく頃。

我が家の前の森は芽吹き始めました。

新緑ですな。

素晴らしい季節の到来。

3人になったブレルナのために、

どんな曲を作れば良いかに悶絶、

苦しみ抜いての春だけに喜びもひとしお(笑)

清々しいです。

新曲が2曲出来ました。

出来たばかりなので今後もっと

ブラッシュアップしていきますが、

今後のブレルナを代表する楽曲になれと願っております。

個人的には少しずつ少しずつ、

未来を夢想しながらサウンドを変化させてきたつもりです。

そして今回は歌詞も変化し始めました。

大道芸として人様の前に立つ。

そんな事も自分の意識を変革させたのかもしれません。

尊敬する大道芸パフォーマーへの愛と

我がブレルナメンバーへの愛。

その思いを歌にしました。

永遠に変わらない所を持ちながら、

絶対に同じではいられないもんですよ、人間は。

ならば良い方向に変化したいと、

強く願う今日この頃です。


なんちゃって(笑)


2015.04.18(土)

池袋、東京芸術劇場前の広場にてライブやります。

(ヘブンアーティスト活動となります)

15001700で、2ステージの予定です。


新生ブレルナとしての初ライブ、

新曲2曲を披露します。

是非、遊びに来てください。

場所詳細はこちら http://www.geigeki.jp/access/index.html


# by bureruna | 2015-04-16 18:30

鯖ヲ感謝祭、そしてこれから


鯖ヲ感謝祭、そしてこれから_b0080104_14212221.jpg


先週の土曜日、第56回ブレルナ in 東京をもって、

長い事ドラムを叩いてくれていた鯖ヲ君がブレルナの珍道中から

離れていった。

それはそれは激しい荒野でのライブ。

彼の記憶にも残るのではないか、逆に(笑)

いやー勇気づけられたなー

元気なお子様たちや、

ちょいと良い気分になっておられる、おじいちゃんにさ。

今回、初めてのヘブン活動と終わってからの打ち上げ双方がメイン。

本当はもっと思い出話とかで盛り上がりたかったんだけど、

いや盛り上がったのかな?

あんまり覚えてないや(笑)

でも、これで4人での活動が最後かと思ったら、

俺は少しセンチメンタルな気分だったんだぜ、本当だぜ。

たぶん…あんまり覚えてないけど。


思い起こせば2006年に水野君と二人で、それこそ舞台で足踏みしながら

ロックをやっていた頃。

やっぱりリズム欲しいなと思って

打ち込みでライブやったら、見に来てくれた鯖ヲ君が

「これなら、僕の方が良いって言うかー

なんで僕に声かけてくれないんですか?って話ですよ」

なんて嬉しい事言ってくれてさ。

そりゃもう、お願いします!ってなもんでね。

それからロックバンド時代のブレルナ、そして第二期ブレルナでの

各地のジャズフェスやらなんやらも、ずっとブレルナの

リズムを支えてくれたんだよ。

あと、おバカな賑やかしもね(笑)

いわゆるライブハウス等ではない所が活動の中心になって、

ドラムスタイルとか、いろいろ苦労をかけたと思う。

その都度、嫌な顔一つせず、俺の要望に応えようと

試行錯誤してくれた彼に本当に感謝しているんだ。

しまいには大道芸をやりたいと、あのミニドラムを

担がせてしまったんだから、俺はひどいやつだな(笑)

まあ辞めるにはあれこれ理由があるんだけど、

もちろん書かないけど、

仲違いではない事は確かです。

だよな、鯖ヲ?(笑)

本当に今までありがとさん!

思い出すのは、やっぱり仙台ツアーとかかな。

楽しかった。

ライブ後の打ち上げ、本当、笑ったし、よく呑んだ。


まじめな話もひとつ。

これは運命。

転機であるなと感じている。

大道芸に取り憑かれて、自分でやりたくなった事も全部。

ここから先はまったくの未開の地。

準備にもちょっとだけ時間がかかるだろう。

でも頭の中では、新しい曲が何曲も鳴っているのです。

取り出すのが大変なんだけどさ(笑)

これからのブレルナ、

その珍道中を鯖ヲ君にも見守ってもらいたい。

我々も頑張ります。

おバカさんたちの珍道中はまだまだ続きます。


そして。

後日、きちんとお知らせしますが、

順子ちゃんも仕事や彼女自身の音楽活動が多忙なため、

当面、ブレルナは水野君と阿部ちゃん、私の3人で、

準備が整い次第、活動を再開します。

春頃かな?

なにとぞよろしく。


追伸

鯖ヲ君はブレルナ永久名誉メンバーに認定されました。

本人が嬉しいかどうだか知りません(笑)

大事な事!

彼のメインバンド駄菓子菓子で 

これからも鯖ヲ君のドラムはたっぷり聴けますよー

ライブ見に行ってあげてください!


# by bureruna | 2015-01-30 14:37

「今日、生まれたあなたへ」

ちょっと早いけど1年を振り返ってみる。

12月は何かと忙しいから。


第2期ブレルナも6年の月日が経ちました。

時の流れは恐ろしく早い。

俺の風体も若干変わった。

つまり劣化だ(笑)

今年の初っ端はダレてしまった。

年々、奮い起こすのに時間がかかります(言い訳)

もうそんな事、言ってられないのにね。


春から、ちょこちょこと動き出す。

少しばかりアイデアがあったので

それを実現するための試行錯誤を繰り返す。

毎年のルーティーンを変えたいと願っていました。

フェスに参加するのはとても楽しいんだけど、

同じ事ばかりやってると人間成長が無い。

そんな事を知ってか知らずか、

断られる形でフェス参加が無くなって...(笑)

でも結果オーライ。

そう、前述のアイデアっていうのは、

ブレルナを大道芸として確立する、

そのためにヘブンの資格を得たいって事でした。

もし例年通り仙台に行ってたら、

日程的にとても難しくなっていたし、

ヘブン予選の日、雨が降って、

屋根と壁による音の反響がある場所に変更していなかったら、

音すら届かずのライブになっていたかもしれない。

と言うか、あれだけ大勢の応募者の中から

よく選ばれたなと(笑)

運命、偶然、奇跡。

そういうのあるんだなと感じ入ってしまった。

失うのは辛い。

でも得られるものもある。

そういう風になってるんだ、この世の中。

(それでも失うのは辛い…未だ辛い)


10月には念願の、夢の大道芸フェスへの参加が叶う。

正直、自分たちの出来はまだまだでした。

見通しの甘さ、準備不足で、力の半分も出しきれなかった。

それでも楽しかった。

憧れの大道芸界のスターの皆さんと間近で会えて嬉しかった。

出来ることなら、もう一度体勢を整えて

あの舞台にもう一度立ちたいと思ってる。

11月もフェスに参加しました。

修行は続くよ、どこまでも(笑)

今年はうまくいけば、あともう一回

パフォーマンス出来るかもしれない。

それで今年の活動は終了だろう。


来年はきっと新しいステージの始まりだと思う。

第3期ブレルナの幕開け。

そんな予感がする。

前途多難ではあるんだろうが、いつもの事じゃないか。

どこかの青空の下、それはあなたの街のすぐ近くかもしれない。

そこでパフォーマンスするブレルナを観てもらいたい。

そして笑ってもらいたい。

それだけが今の願いです。


今一度、このビデオを見ます。

第1回ブレルナ in 仙台。

これが私の、ブレルナの原点だからです。

この時の歌以上に歌えた事が無いです。

上手い下手ではなくて。

少しだけエピソードを。

準備不足、水野君のベース。

今はもっと上手に良いベースを弾けます(笑)

この曲のビデオを撮ると、

仙台に行って急遽、言い出したのは私です。

(でも準備不足は彼が悪い)

何度も撮り直しました。

(何度もミスした私が悪い)

帰りの新幹線の時間までわずか。

あと一回、これでダメなら諦めようと

始めたテイクなのです。

終わったあとの二人の安堵感は

そこから生まれたのです。

ナチュラルでしょ?

(笑)


追伸

スローペースなのでなかなか出来ませんが

新曲を制作中。

あなたに聴いてもらいたいです。

そう、このブログを読んでくれたあなたに。



# by bureruna | 2014-11-12 18:34



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンクしています
Twitter
以前の記事
2022年 05月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2020年 11月
2020年 08月
2020年 06月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 06月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
その他のジャンル