ワレ、ブレルナ、カレ

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鯖ヲ感謝祭、そしてこれから


b0080104_14212221.jpg


先週の土曜日、第56回ブレルナ in 東京をもって、

長い事ドラムを叩いてくれていた鯖ヲ君がブレルナの珍道中から

離れていった。

それはそれは激しい荒野でのライブ。

彼の記憶にも残るのではないか、逆に(笑)

いやー勇気づけられたなー

元気なお子様たちや、

ちょいと良い気分になっておられる、おじいちゃんにさ。

今回、初めてのヘブン活動と終わってからの打ち上げ双方がメイン。

本当はもっと思い出話とかで盛り上がりたかったんだけど、

いや盛り上がったのかな?

あんまり覚えてないや(笑)

でも、これで4人での活動が最後かと思ったら、

俺は少しセンチメンタルな気分だったんだぜ、本当だぜ。

たぶん…あんまり覚えてないけど。


思い起こせば2006年に水野君と二人で、それこそ舞台で足踏みしながら

ロックをやっていた頃。

やっぱりリズム欲しいなと思って

打ち込みでライブやったら、見に来てくれた鯖ヲ君が

「これなら、僕の方が良いって言うかー

なんで僕に声かけてくれないんですか?って話ですよ」

なんて嬉しい事言ってくれてさ。

そりゃもう、お願いします!ってなもんでね。

それからロックバンド時代のブレルナ、そして第二期ブレルナでの

各地のジャズフェスやらなんやらも、ずっとブレルナの

リズムを支えてくれたんだよ。

あと、おバカな賑やかしもね(笑)

いわゆるライブハウス等ではない所が活動の中心になって、

ドラムスタイルとか、いろいろ苦労をかけたと思う。

その都度、嫌な顔一つせず、俺の要望に応えようと

試行錯誤してくれた彼に本当に感謝しているんだ。

しまいには大道芸をやりたいと、あのミニドラムを

担がせてしまったんだから、俺はひどいやつだな(笑)

まあ辞めるにはあれこれ理由があるんだけど、

もちろん書かないけど、

仲違いではない事は確かです。

だよな、鯖ヲ?(笑)

本当に今までありがとさん!

思い出すのは、やっぱり仙台ツアーとかかな。

楽しかった。

ライブ後の打ち上げ、本当、笑ったし、よく呑んだ。


まじめな話もひとつ。

これは運命。

転機であるなと感じている。

大道芸に取り憑かれて、自分でやりたくなった事も全部。

ここから先はまったくの未開の地。

準備にもちょっとだけ時間がかかるだろう。

でも頭の中では、新しい曲が何曲も鳴っているのです。

取り出すのが大変なんだけどさ(笑)

これからのブレルナ、

その珍道中を鯖ヲ君にも見守ってもらいたい。

我々も頑張ります。

おバカさんたちの珍道中はまだまだ続きます。


そして。

後日、きちんとお知らせしますが、

順子ちゃんも仕事や彼女自身の音楽活動が多忙なため、

当面、ブレルナは水野君と阿部ちゃん、私の3人で、

準備が整い次第、活動を再開します。

春頃かな?

なにとぞよろしく。


追伸

鯖ヲ君はブレルナ永久名誉メンバーに認定されました。

本人が嬉しいかどうだか知りません(笑)

大事な事!

彼のメインバンド駄菓子菓子で 

これからも鯖ヲ君のドラムはたっぷり聴けますよー

ライブ見に行ってあげてください!


[PR]
by bureruna | 2015-01-30 14:37



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル