ワレ、ブレルナ、カレ

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「今日、生まれたあなたへ」

ちょっと早いけど1年を振り返ってみる。

12月は何かと忙しいから。


第2期ブレルナも6年の月日が経ちました。

時の流れは恐ろしく早い。

俺の風体も若干変わった。

つまり劣化だ(笑)

今年の初っ端はダレてしまった。

年々、奮い起こすのに時間がかかります(言い訳)

もうそんな事、言ってられないのにね。


春から、ちょこちょこと動き出す。

少しばかりアイデアがあったので

それを実現するための試行錯誤を繰り返す。

毎年のルーティーンを変えたいと願っていました。

フェスに参加するのはとても楽しいんだけど、

同じ事ばかりやってると人間成長が無い。

そんな事を知ってか知らずか、

断られる形でフェス参加が無くなって...(笑)

でも結果オーライ。

そう、前述のアイデアっていうのは、

ブレルナを大道芸として確立する、

そのためにヘブンの資格を得たいって事でした。

もし例年通り仙台に行ってたら、

日程的にとても難しくなっていたし、

ヘブン予選の日、雨が降って、

屋根と壁による音の反響がある場所に変更していなかったら、

音すら届かずのライブになっていたかもしれない。

と言うか、あれだけ大勢の応募者の中から

よく選ばれたなと(笑)

運命、偶然、奇跡。

そういうのあるんだなと感じ入ってしまった。

失うのは辛い。

でも得られるものもある。

そういう風になってるんだ、この世の中。

(それでも失うのは辛い…未だ辛い)


10月には念願の、夢の大道芸フェスへの参加が叶う。

正直、自分たちの出来はまだまだでした。

見通しの甘さ、準備不足で、力の半分も出しきれなかった。

それでも楽しかった。

憧れの大道芸界のスターの皆さんと間近で会えて嬉しかった。

出来ることなら、もう一度体勢を整えて

あの舞台にもう一度立ちたいと思ってる。

11月もフェスに参加しました。

修行は続くよ、どこまでも(笑)

今年はうまくいけば、あともう一回

パフォーマンス出来るかもしれない。

それで今年の活動は終了だろう。


来年はきっと新しいステージの始まりだと思う。

第3期ブレルナの幕開け。

そんな予感がする。

前途多難ではあるんだろうが、いつもの事じゃないか。

どこかの青空の下、それはあなたの街のすぐ近くかもしれない。

そこでパフォーマンスするブレルナを観てもらいたい。

そして笑ってもらいたい。

それだけが今の願いです。


今一度、このビデオを見ます。

第1回ブレルナ in 仙台。

これが私の、ブレルナの原点だからです。

この時の歌以上に歌えた事が無いです。

上手い下手ではなくて。

少しだけエピソードを。

準備不足、水野君のベース。

今はもっと上手に良いベースを弾けます(笑)

この曲のビデオを撮ると、

仙台に行って急遽、言い出したのは私です。

(でも準備不足は彼が悪い)

何度も撮り直しました。

(何度もミスした私が悪い)

帰りの新幹線の時間までわずか。

あと一回、これでダメなら諦めようと

始めたテイクなのです。

終わったあとの二人の安堵感は

そこから生まれたのです。

ナチュラルでしょ?

(笑)


追伸

スローペースなのでなかなか出来ませんが

新曲を制作中。

あなたに聴いてもらいたいです。

そう、このブログを読んでくれたあなたに。



[PR]
by bureruna | 2014-11-12 18:34



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル