ワレ、ブレルナ、カレ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宴の後〜ブレルナ祭りレポート完結編 (写真、多数掲載しましたよ)〜

余興。

そこでまず考えたのは

普段歌えないものを歌うでした。

私はカバーをやりません。

なんかそこに興味が湧かないのですよ。

私の考える公では、

おそらくほとんど披露したことはないんじゃないかな。

でもね、

祭だから。

一年一度のお祭りだし。

そこで、協力すると言ってくれた

小林ヨッシー君(ギタリスト)を引きずり出し、

(と言いつつ、割とギリで動く私は彼にケツを叩かれ)

前座として、イベントの余興として

2曲ほど歌うことにしました。


では余興のご説明。

まずは一曲目、ブレルナ音頭をブレルナ一同と、

ヨッシー君と踊りの先生まで迎え盛大に。

実は音頭を作ったなら踊りもだろうと

我がブレルナの優秀なスタッフが踊りをつけてくれて

仮面で顔を隠し(YouTube 対策)出演までしてくれた(笑)

それがこちら。

b0080104_20061198.jpg

そして、その後、

私とヨッシーの二人だけで

カバーを2曲やりました。

もう、ずっと歌いたいなーと思っていた

越路吹雪さんの

「サン・トワ・マミー」

そして、

ヨッシーがブルース好きというのを聞いていたので

南佳孝さんの

「スローなブギにしてくれ」

まあ、ハプニングと言うか

ドタバタはあったけど(笑)

楽しかったなー

お客さんと愛をこめて握手をして回る。

最高

(笑)

俺、ああいう時

幸せ感じちゃうんだ。


冒頭のブレルナ音頭は

もったいないので

ブレルナ本編の最後でもやりました。

お客さんが一緒に踊ってくれてる姿は感動的ですらあった。

そしてラストに出演者の皆様とお客さんたちと

ドリフターズの「いい湯だな」を大合唱!

俺はギターを弾いてるだけだったんだけど

もう感動して涙出そうだったんだぜ(笑)

鯖ヲ君の加トちゃん役、任せて良かった、適任(笑)


やりたいようにやらせてもらった。

自分としては、思い描いた事を

ほぼすべてやれた。

協力してくれたメンバー、小林ヨッシー君、スタッフには

本当に感謝しています。

そして何よりお客さん。

雨降る中、本当にありがとうございました。

しかも最後まで楽しんでから帰ってもらえたのが

本当に嬉しかった。

来年もやれるように

ブレルナ一同、精進して芸を磨きます。

なので、また遊びに来てね(笑)


最後に写真を。

SandalSoulさん!

末永くお幸せに!

b0080104_20090480.jpg
b0080104_20102334.jpg
Route8464さん!

これからもよろしくです!

b0080104_20192168.jpg
そしてブレルナの面々
b0080104_20230255.jpg
b0080104_20231339.jpg
b0080104_20222903.jpg



[PR]
by bureruna | 2014-08-31 20:21

宴の後〜ブレルナ祭りレポートその2(裏話)〜

タイムリミットの迫った夏休みの宿題を

慌ててやるようなブログ(笑)


前回は出演してくれたバンドさんの紹介で終わっちゃったので

裏話を。

イベントをやるにあたって

自分が一番考えたのは、

どうやったら最初から最後まで楽しんでもらえるか?なのでした。

小林ヨッシー君にフライヤー(俺的にはチラシだが)を

作ったら良いと言われ、

十年ぶりぐらいに作ってみた。

試作品がこれ。

b0080104_17424444.jpg

で、これが不評(笑)

まあ、なんていうか分かっていた。

俺はシャレオツな感じのものが作りたかっただけなんだけどね。

でもな、そうだよな、祭りって言ったらこっちなんだろうなと、

俺自身を素材にする覚悟を決め、

作り直し、まさに矢面に立った(笑)

それが、これ。

b0080104_18065363.jpg

コンセプトが決まると腹をくくるね(笑)

そこからはアイデアがいろいろ浮かんだ。

まずは祭り、祭りといえば、盆踊り。

まさにドンピシャなタイミング。

そこで私は生まれて初めて、音頭を作ることにしました。

母方の故郷である、岐阜の郡上踊り、

「春駒」のような勢いのあるやつを作りたいぞと。

で、曲はすぐ出来た。

悩んだのは歌詞。


ブレルナは楽しげですが、歌詞は決してコミカルではありません。

つか、コミカルな歌詞は一曲もないのですよ。

(あら、意外)

初めからメンバー紹介的な音頭にしようと

思いついていたのですが、私の感じるまま書くと

バンド崩壊にも繋がりかねない(笑)

ですので、神経使いました。

書き上げてから、不満があったら言ってくださいと

初めてメンバーに打診したぐらいですから(笑)


そして、コスチューム。

やはり祭りは浴衣だろうと。

ただ他の野郎メンバーが持ってないと言うので

一度は諦めたのですが、諦めないのが俺の良いところ(笑)

ならばハッピだ!と、インターネッツでポチ。

メンバー全員分のハッピを注文。

バンド機材と考えました。

ならば買うべきだと。

結構するんだけどね、全員分だと(笑)

リーダーからのプレゼントなのです。

あいつら分かってないだろうなー(笑)


祭り度合いは、こうして高まってまいりました。

そこで、どうやったら最初から楽しんでもらえるだろうという

その一点に集中しました。

普段やらないこと…

余興だ。

余興をやろうと。


ちょっと長いので、続きはその3で。


[PR]
by bureruna | 2014-08-31 19:12

宴の後〜ブレルナ祭りレポートその1〜

もうあっという間ね、時が経つのって。
とにかく8月中には書かねばと我に鞭打つ。
ビシ!ビシ!
ひぇ〜

8/9(土)ブレルナ祭りの日。
台風の影響もあって雨が降ったり止んだり、また降ったりでした。
そんな足元の悪い中、遊びに来てくれた皆様に
あらためて感謝したいです。
本当にありがとうございました。
元はといえばこのイベント、昨年末の高円寺フェスで知り合った
小林ヨッシー君の
「ブレルナはイベントやったらいいですよ〜サポートしますから〜」
そんな、ゆるい一言がきっかけでした。
それまでそういった、大それた事は
やる気が全くなかったのだけど、
呑んだ勢いっていうの?
怖いね、アルコールの力は。
いつの間にかその気になっちゃった、ハハハ。
少しずつ日程が近づいてきて、お尻に火がついて。
そうだな、あの時も我に鞭打つでした。
(Mだな俺)
今回、僕らの祭りに参加をお願いしたバンドさんは、
いずれも、一度ブレルナと一緒にライブやりたいと、
ありがたくも声を掛けてくださった人たちばかり。
バンド同士がしのぎを削って!ではなく(笑)
一年一回の祭りを気心しれた方々とやるのが
イベントらしいし、良いかもなと思ってね。
一回目だからさ。

出演してくれたバンドさんのご紹介します。
SandalSoulさんは、ちょっとややこしい(笑)
SandalSoulってのがバンド名で、
メンバーが一人で、その一人が女性ボーカルの
sunnyさんで、そこでギターとしてサポートしているのが
中川君で、彼女と彼は夫婦(新婚さんいらっしゃいだそうです)であるが、
でも彼は絶対メンバーにはならないと頑なで(笑)
まあ、その中川くんが、うちの水野くんの後輩で、
ちょいちょいブレルナ見に来てくれてたわけです。
ブレルナ好きです、なんて言ってくれるんだよね。
いい人だ(笑)
でもその思いがすごく伝わってきて嬉しかったよ。
SandalSoulさんは、おしゃれなSoulMusicで、
アシッド・ジャズを好んで聴いていた頃を思い出した。
俺そういうサウンドも好きだから。
そしてsunnyさん歌上手いし、元気快活、ガハハ系で
面白い人だった!
つか、夫婦漫才なのかい?っていう
自然体なライブが魅力的で、
良いネタ持ってるなって思ったよ(笑)
出演してくれてどうもありがとうー

お次はRoute8464さんです。
大先輩です。
お互い東京にいながら東京で会うのが初めてでした。
仙台でしか会ってない(笑)
もう数年来参加している仙台定禅寺ジャズフェスで、
共通の友人を介して、打ち上げの飲み屋でセッションしたのが
初めての出会い(確かそうだったはず)
俺がRouteさんの素晴らしい演奏に、
適当な歌詞と素敵なメロディーを乗せて(笑)
オーディエンス(呑んでいる人たち、店の人)を
湧かせたあの夜(妄想かも知れないが)
楽しかったなー
Routeさんたちのジプシースイングっていうの?
俺、あんまり聞いてこなかったジャンルだったから新鮮で。
ブレルナの「ジャンジャン」って曲は、
ああいうテイストのものを作りたいなーって思って
出来た曲なんだよね。
仙台ではお互い出番が忙しかったので、
今回のイベントで、初めてゆっくり見ることが出来た(笑)
しっかりとした演奏技術と
音楽が大好きな大人たちの余裕っていうのがあって、
落ち着いて音楽を楽しめた。
俺なんかまだキリキリしてやってる所があるから、
まだまだだなって思った(笑)
先輩方、出演して頂きありがとうございました!

毎年恒例のRoute8464さんに引き続き
SandalSoulさんも定禅寺ジャズフェスに参加されるそうです。
俺達は出られなかったんだけどね(笑)
仙台の人たちは、ぜひステージを見に行ってくださいねー

ふー長い
あまりに長いので
この続きは明日以降で。
腹減った。










[PR]
by bureruna | 2014-08-24 19:55

ブレルナ祭り

もう明日の事なので、いい加減寝ろよって話なんだが。
準備は整った感じです。
あれこれ思いついたものは無理をしてでもなんで(笑)
衣装を揃えたり、
イベントならではの出し物を用意したり。
楽しみながら明日を迎えます。
お客さんと演者さんに楽しんでもらえるように。
願うのは、それだけです。
あなたに楽しんでもらいたい。
愛しています。



[PR]
by bureruna | 2014-08-08 23:44



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル