ワレ、ブレルナ、カレ

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

瑞々しい感性

三日月がきれい。
一服しながら眺める。
夜はまだまだ寒い。
ここからまた、連夜の試行錯誤が始まる。

「瑞々しい感性が欲しい...」
本日のブレルナミーティングで、私は、そう口走った。
水野氏には、なんのことやらな話であろう。

歌詞なんかを考えている時に思う。
二十代くらいの、物事を純粋に見る事が出来る、
エネルギーに満ちた感性が欲しい。
今の自分がダメというわけではない。
蓄積されたもので、描ける世界もある。
それはそれで美しいとも思う。

だけどね...
まっすぐな美しい若い感性ってやつに、
嫉妬してしまうんだな。
それを出せないものかと、
今夜も一人、物思いに耽る。
[PR]
by bureruna | 2012-03-28 22:45

梅は無けれど

日曜日。
今週も家に籠もり、創作活動に勤しもうと思っていた。
ただ一週間、心も体も重だるかったので、
このまま家にいると腐りそうだった。
腐って死ぬ...嫌じゃ。
それじゃ、いいものも書けないだろう。
心がそうつぶやく。
気分転換は大事であるよ。
カーテンを開けると、
晴れ渡る素晴らしい陽気。
「えいやっ!」と起き上がり出かけることにした。
梅でも見よう。
思いつきであるから、なんとなく咲いていそうなところへ。
到着したのは高尾。
そこからバスに揺られて、小仏の近くまで行ったのだが...
「咲いていない...」
満開なら、そこにはさぞ素晴らしい景色が
広がっていただろうよ。
「いいんだ、いいんだ、ピクニックさ」
山を下る。
ひたすら歩く。
ウオーキングだ。
気持ちが良い。
だけど梅は、少しずつ咲いているものもあるが、
ほとんどつぼみ。
春はまだまだなのだな。
駅前まで戻り、天ぷら、ビール。
なんとか公園に入って、そこでまた缶チューハイで酒盛り。
枯れ木も山の賑わいさ。
心の中に、満開の梅やら桜やらを想像しながら、
妄想のような花見酒と相成った。
おしまい。

写真を数点。
天狗パンやら天狗やら梅やら。
b0080104_23385790.jpg

b0080104_23385561.jpg

b0080104_23385413.jpg

[PR]
by bureruna | 2012-03-27 00:00

my life

曲を作ったら、歌詞を考える。
その過程に入ると、ただひたすら、
いつでも、どこでも、その事ばかり。
他の事は、後回し。
それを繰り返して、もう、うん十年(笑)
飽きる事が無い不思議。
これからもずっとだな。
そんな素敵なmy life
悪くない。
悪くないね。
[PR]
by bureruna | 2012-03-23 00:13

「もう、おバカさんなんだから」「テヘ」

やっぱりミーティングはブレルナミーティングの方が、
楽しいですな(笑)

本日は水野氏とブレルナチャットミーティング。
略してB.C.M.
(略さんでいいか)
新曲を口頭にて説明する。
冒頭に、その場でザクッと生録音。そして送信。
歌詞を見ながら、細かくコード、アレンジを伝え、
水野氏がそれをメモする。
「ん?」
そこで気付く俺。
「これが一番、手っ取り早いじゃないか!
なぜ、今まで気づかなかったんだー」
水野氏曰く、
「俺達、バカだから。アハハ」
トホホ。

次に、我々を悩ませていたタイムラグ問題が解決。
同時に二人でやることにこだわるから難しいのである。
一方が聴きたい時は、相手方にただ黙々と演奏して頂き、
それに合わせて弾いてみる。
アレンジを聴きたい、ノリ、リズムを確認したい、
細かい音をチェックしたい。
それらが、わりとスムーズに出来たよ。
「なぜこんな簡単な事に気づかなかったんだー」
水野氏曰く、
「俺達、バカだから。アハハ」
あぁぁぁ。トホホ。

ライブで早くやりたいよ、この曲。
なかなか楽しいよ(笑)
さらなるもう一曲にも着手。
日々忙しいが、良いものが出来そうだから、
ファイトが湧くね。
にしてもネット様様。
なければ東京と仙台の距離を埋めるのは
大変だったと思う。

梅が結構、咲き始めたんじゃないかな。
花を眺める余裕も無くじゃ、
およそ人間的とは言えない。
まずい、人間じゃなくなるぜ...。
歌詞を書き上げて、でもってデモ録音したら、
心置きなく花見酒がしたいです。

おやすみなさい。
[PR]
by bureruna | 2012-03-22 01:13

宇宙

瞬間に宇宙がある
割り切れない所に宇宙がある
円周率みたいなもんさ
無限の中に宇宙はあって
限りある僕の中にもある
宇宙は限りなく小さいし
限りなく大きい
[PR]
by bureruna | 2012-03-21 00:34

直感

直感は大事だなって話。

あまり考えずに出てきた言葉?イメージが
堂々めぐって、帰ってくるみたいな事がある。
歌なんかだと、意味不明なホニャララメロディーの中に、
用意してあったんじゃないか?
と思わせるフレーズが入っていたりして...。
当初、あれこれ頭の中で考えていた事とは、
どうも結び付かない。
なので、諦めようとするんだけど、諦めきれない。
観念して、
その直感、まあ偶然とも言うが、
そちらを優先させ、そこから膨らませる事にする。
すると出来たりするんですね。
不思議です。
曲も歌詞も、やってない感があって、
自分的に新鮮です。
まあすぐに慣れ親しんでしまうのでしょうが。
これ、最近出来た曲の話。
つまり、直感を信じろ!という事ですかにゃ。
にゃ?
にゃにゃにゃ?
まあ、これも直感です。
打てと、声がしました。

大仰な事ではありませんのよ。
あまりそういった物に最近は興味がなくなりました。
もっともっとシンプルに、
理想を言えば、コーヒー、一杯の事で、
詩が書けたらなと思う私です。
[PR]
by bureruna | 2012-03-20 00:22

推敲

何度も何度もやるのだが。
わずか4分程度の曲なのだから、
文章というほどの量ではないのです。
どうしてそんなに時間が掛かるのかと、
我ながら作り終え、見直すとそう思う。
語呂合わせ。
歌になる以上、その部分が大きい。
別にそんなものと、無視して作る場合もある。
あるにはあるが、
このメロ、またはリズム、ノリなんだと、
譲れなくてはまる、はまる。
お池にはまって、さあ大変♫
みたいな(笑)

そして今回は、お池にはまって
もう全身ずぶ濡れ。
風邪ひきそう。
あっ。
なんの事だか、わかんないよね。
じゃ。
おやすみなさい。

それでもパソコンでやると、
手直しがやりやすくて助かるんだな。

もう眠い、限界だ。
[PR]
by bureruna | 2012-03-19 01:15

書き忘れていた事

少し前に、久しぶりに映画を観に行った。
車検だったので、朝、車を出しに行き、
それを夕方引き取りに行くまで時間があったのね。
代車でブラブラ流し、鰻屋さん探して
これまた久しぶりに鰻重食ったりして、
その後、2時間ほど映画を見る。
なんとも有効な時間の使い方をしているぞ!的な気分だった。
観たのは、スコセッシ監督の「ヒューゴの不思議な発明」
ファンタジー。とても良かった。
緊張感から解放される休日に、
心を休めるには実に良いチョイスであった。
高い車検代は支払ったが(笑)
良い一日であった。

そして先日のPEACE ON EARTH
写真を撮っていたんだわ。
忘れていたよ。
C.W.ニコルさんと佐藤タイジさん。
共感し得る所が多いから、
好きになるんだね。
お二方とも、素晴らしかった。
b0080104_171682.jpg

b0080104_173027.jpg

[PR]
by bureruna | 2012-03-14 01:08

黙祷

日比谷公園で行われたPEACE ON EARTHに参加、
多くの人と共に黙祷を捧げました。
あらためて思うところあり。
あの時の大人は、なぜ決断出来なかったのかと、
未来の子供たちに思われないような生き方を選びたいです。
大人には、選択権がありますから。
少なくても日本には。
使いきりの社会はいつか破綻する。
だって経験したじゃない?ちょっとの間だったけど。
ガソリンが、食べ物が、生活用品が無くなったって。
それを、いや想像もできないほどのパニックを
後世の子供たちに残していいのかと。
今から考えて、シフトしていく。
3.11は、その分岐点。
僕はそう思います。

震災で亡くなられた方々の魂が
どうか安らかに眠られますように。
未だに苦しむ被災者の方々が、一日も早く
平穏な日々を取り戻せますように。

そして思う。
来年の今日、同じように祈ろう。
あたりを見回して欲しい。
テレビはどうだろう?
新聞は?
国は?
政治家は?
そして僕ら一人一人は?
[PR]
by bureruna | 2012-03-11 22:37

もう一年、まだ一年

震災から、明日で一年。
だからどうしたというのだろう。
未だに、苦しんでいる人達がいる。

殆ど見ないが、テレビを見ると違和感を感じる。
普段は、あんなに下らないものをたれ流しているくせに、
急に特番作って、もっともらしいことを言う。
お上の発表を伝えるだけの広報機関。
神妙な顔をした所で遅い。
もっとも、もうまったくあてにはしてないが。
そのうち弱小化するレガシーメディア、
新聞も然り。
国、政府、国会議員は何をしたのだろう。
本来だったら、与党野党などの垣根を超えて、
一致団結して立ち向かうべき国難なのに。
忘れちゃった?
なんだかそんな風に聞きたくなるような、無策ぶり。
増税だけには命をかけると宣うが...
多くの人の命が未だ関わっているのをお忘れか。
もちろん、真剣に取り組み、真っ当な意見を持つ
優秀な人もたくさんいるはず。
それが生かしどころなく、くすぶってしまうのがこの国の現状か。

原発。
当初は、無くす方向で段階的にと思っていた。
急には無理だろうと。
怒涛のように、いろんな情報が入ってきた。
全てに疑いの目を持つようになった。
健全な懐疑主義。
そして自分で判断する。
この国の人は、熱しやすく冷めやすい。
すぐ忘れてしまう。
それを良しとする人には、なんて都合のよい国民性であろう。
なので考えが変わった。
このまますべて停止させてしまえばいい。
昨年は夏も、冬も大きな停電無かったしな。
そして東電はきちんと潰さないと。
誰も責任を取らないというのが、この国の最も悪い所。
今もさほど変わらないが、発災当時の東電の対応は、
本当にひどかった。
ニコ生見ながら、何度腹が立ったことか。
また事故後、政府がスピーディーを即座に公表しなかったのは、
犯罪行為だと思っている。
子供たちを守れない国は、滅びます。
ここまで書いて虚しくなった。
震災の復旧、復興には、
日本人全体の永続的な関心が必要。
自分たちにも起こり得る事、
明日、起こるかもしれない事なのだから。

一年前のブログを読み返してみた。
普段はまず読み返さない。
胸が苦しくなった。
俺は俺なりに、いろいろ考えていたようだった。

震災で亡くなられた方々の魂が
どうか安らかに眠られますように。
未だに苦しむ被災者の方々が、一日も早く
平穏な日々を取り戻せますように。

何か行動を伴うことがしたかったので
明日3.11は、追悼イベントに出かけたいと思います。
[PR]
by bureruna | 2012-03-10 23:47



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル