ワレ、ブレルナ、カレ

<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ガイド

昨日の後追い記事。
ありがたい効能のある名刺は、これ ↓ です。
b0080104_1034408.jpg

実は昨日、この写真を引っ張り出して来る途中で、
もう書き上げていたブログの文章をうっかり消してしまって、
あーーーもうーーー(意気消沈)となってしまった玉木です。

本日の録音に向けて、いろいろ準備してきました。
新旧ProToolsの連動など、初めての事が多くて、手間がかかります。
最近では、ギター類はもちろん、歌録り(ご近所に配慮しつつ)まで、
マイルームでやってしまうので、スタジオに出向いて録音、
それもこんな大掛かりなのは久しぶりです。
そのために、仮ギターと申しますか、
ガイドライン代わりのギターパートを録音したのですが...。
「仮だからさ、仮、仮。」
なんて軽い気持ちだとつらっと最後まで行けたりするのに、
余裕だから、もう少し録り直してみるかなどと色気が出て来ると、
ちょっぴりつまずく。
焦ると余計に力が入ってしまって、出来てた事が出来なくなり...。
もとに戻って、仮なんだからさと、
適度な所で引き上げ終了させましたけど。
録音は、非常に練習になります。
この緊張感も楽しいものだなと思いました。
難しい事、出来ない事は、やらない。
解決です(笑)

本日は、終了後に速攻帰宅、即就寝しないと、
危険なスケジュールなので、早めのアップとなりました。
余裕があれば、現場からのレポートが入るかもしれません。
[PR]
by bureruna | 2010-01-31 11:06

明日は録音です

恵方巻って、食べるの?
みんなやっぱり食べるの?
俺、食べた事ないよ。
もう年中行事になってるのかしら?
そんな話しが周囲からは、聞こえてこないんですけど...。
一堂に会して、一斉に同じ方角向いて、
恵方巻をラッパ食い。
そんなイベントがあったら、凄い絵になるだろうね。
あれ?もうあるのかな?

明日は、鯖ヲちゃんのドラム録音の日です。
段取りに時間がかかるので、午後から長丁場のスタジオ入り。
よりによって、翌日月曜日の朝が激早なので、
今日はたくさん寝だめをしておかなければなりませぬ。
うまく行くと良いなー
楽しみです。

ちょっと嬉しかった事。
僕らブレルナは、ライブ等でお知り合いになった方々に、
特製ブレルナ名刺を差し上げております。
極まれに酔って、いろんな人に配ってたりもしますけど(笑)
どうやらその名刺はお守りにもなるようです。
ほっとリラックスする効果もあるとの事。
確かな情報筋からの連絡なので、間違いないです(笑)
情報部員M氏によると、
ある方が大事に持っていてくれて、
その名刺を見るとほっとするんだって。
どんな「ほっ」なのかが、いささか気になる所ではありますが(笑)
何はともあれ、お役に立てて光栄です。
その効能がさらにアップするように、
がんばります!
ブレルナ名刺が欲しい方は、折に触れ
言って頂ければ、差し上げます。
[PR]
by bureruna | 2010-01-30 23:02

心地よい応対

必死に思い出してみようとした。
確かに、あったんだよ、今日の枕。
一日一緒だった同僚の人の話しの中で、
膝を叩くような話し。
そのネタ頂きます、みたいな事言ってたんだよ。
だがしかし...。
思い出せん。
思い出せんのよ。
何だったのか。
大した話しでも無かったような気もしてきた。
そうだ、忘れちゃうくらいなんだから。
でも...。
気になるなぁ、ぁ、ぁ、ぁ。

あらゆる局面で、心地よい応対をされると嬉しいものです。
それが例え、マニュアル的なものに沿ったものだったとしても、
その人自身のパーソナリティーって出る。
無気力だったり、無機質だったりすると、
受け取るこちら側も、それに準ずる対応を知らず知らずしてしまう。
相手は、老若男女問わず。
笑顔で迎えられれば、こちらだって
ついつい世間話の一つや冗談の一つも言いたくなるし、
一瞬の事なら、微笑みで返したくなるものだ。
昔、大阪に遊びに行った時に、案内をしてくれた知人の女の子が、
何でもない買い物、たとえばジュースだったりを店先で買う時も、
それこそ、街で配られているティッシュをもらう時ですら、
なにげなく、自然に「ありがとう」って言うのを聞いて、
えらく感動した事がある。
この場合、アクセントはありがとうのとうの部分。
その、はんなりとした雰囲気、
イントネーションがたまらーんって思った(笑)
東京では、あまりないでしょ?
聞いた事無い。
コンビニで買い物して、商品を受けとる時に、「ありがとう」って。
きっとその彼女にしてみれば、小さい頃からの習慣で、
まったく特別な事じゃないんだろうね。

そんな事を思い出させてくれた昼下がり。
心地よい応対と、さらりと笑顔に、
こちらもつい自然に「ありがとう」
なんかこういうの良いなと思う。
相手が女の子だと言いやすい。
誤解無きように。
スケベ心無しです(笑)
[PR]
by bureruna | 2010-01-29 23:21

決定権

年末に買った、ハンズフリー。
一ヶ月も経たないうちに、充電しても、
バッテリーが5〜6時間で切れるようになった。
待ち受け最大180時間って一体...。
仕方なく、某量販店に行くと、
こちらを試して下さいと新品と交換してくれた。
スピーディーな対応。
それは良かったんだが、その新品もまったく同様の
症状が...。
本日再度、店に行く。
結局、他社の製品に交換って事になった。
それにしても、こういった些細だが運が悪いというか、
不良品を引き当てる能力だけはあるのだな(笑)

さて、決定権。
自分の行く道の決定権を持っています。
グローバルな話しになってしまうと、それには当てはまらない
人たちがいるのは分かっているけど、
幸せな事に、それを持てる環境に僕はいます。
昔話の中で、よく母上が、
「大輔は、いつも私には何の相談もせず、全部自分で決めてきた」と、
少々不満げに話す事があります。
あまりに昔の事なので、そうだったかなぁー?って思うんだけど、
それは進学やその後の進路の事だそうです。
中でも、呑みのネタになるのは、
一人暮らしをすると言って、
家を出た時の事。
母上曰く、ある日突然、引っ越し日を決めて
いなくなったって事になってる。
最後のご奉公だと思って、半年ぐらい出来る限り、
晩飯を用意したりしていたんだけどな(笑)
ちょっと脱線したけど、
つまり節目節目で、進む道を自ら決定してきたのです。
当然、うまくいかなかった事もたくさんあったけど、
自分で決めてきたのだから、誰のせいにも出来ない。
だから、あまり後悔する事が無い...いやちょっとはあるか...(笑)
いずれにしても、そんな環境にいられた事に感謝しつつ、
自らの意思で物事を決めて行くという力を持てるように、
なったのかなと思います。
大きい事は、割と決められるのですが、
ちまっとした、今日の昼飯何にする?みたいなのは、
かなり優柔不断だったりもするけど(笑)

ある男子中学生の親御さん。
「この子は、自分で、何も決められないのよ」と嘆く。
「勉強しなさい」
「置いてけぼりになっちゃうわよ」と息子さんに...。
まあまあと、その場はやり過ごしましたが、
あんまりこうしなさい、ああしなさいとかばかりだと、
自分で何かを決定する能力が育たないような気がするなと。
やると決めた時にこそ、人は動く。
俺なんか、学生時代に片思いの女の子が賢かったもんで、
必死に勉強したもの。
恋のパワーです。
残念ながら、実らなかったけど(笑)
でも、そのおかげで大学行けたからさ。
息子さんを、もう少し信じてあげて下さいよ。
やるときはやるよ、彼は。
[PR]
by bureruna | 2010-01-28 23:46

出来る事と、出来ない事

ラーメンなどを食べる際、
もうこれ以上の味は期待出来ないと分かった瞬間、
お酢を入れてしまいます。
大概は美味くなります。
今日の昼ご飯で、冷したぬきそばを頂く。
たまたま在ったので、お酢を。
そしてラー油も。
若干の勇気は、功を奏し、いけましたね、案外。
やってみませんか?
(笑)

さて。
出来る事と、出来ない事の境目って、
自分が決めるんだな。
あともう少し、もう一歩、そうやって出来る事を
増やしていくのだと思う。
つい誰かのせいにしたり、何かしら理由を付けて、
もうここまでって、
自分を納得させようとしたりしてしまうんだけど。
とどのつまり、それで後悔するのも自分な訳で。
今年も始まって、もうそろそろ一ヶ月がたってしまうけど、
今年が去年と同じではダメだぞと自分に言い聞かせる。
ほんの少しずつでもいい、成長しよう。
幸福な事に、自分には心から打ち込めるものが、
あるのだから。

天気の良い日が続きます、
冬の朝焼けや、夕焼けは、
本当に美しいグラデーションとなって、
僕の心を暖かくします。
あーこういう感覚、感受性を持っている自分が好きです。
ナルシスト?
違いますって(笑)
でも、とても大事な事なのです、僕には。
[PR]
by bureruna | 2010-01-27 23:11

まずは言葉から

どうにも、言葉ってやつは...。
言霊とか言いますからね、気持ちが表れてしまったり、
そいつに気づかされたり、その通りになったりでね、どうも。

最近、ひょんなところから知ってしまった、有名な方のブログ。
若い女の方なんですけどね。
実に素晴らしくってファンになってしまいました。
なんというか身につまされるというか、非常に共感出来るのですよ。
若い頃の自分は、なんだかネガティブな考え方をする事が多くて、
またその美しさと言うか、儚さが好きだったり、
それが格好良いとさえ、思ってました。
ポジティブシンキング!なんて言われると、
もう虫酸が走るというか、好きではない言葉でして。
きっといじけてただけなんでしょうけど(笑)
いろんな事を経験して、失望やら悲しみやら
(もちろん楽しい事もたくさんあったけど)
そんな事がわっとひと回りして、かなりの大人になって、
ようやく少しニュートラルな立ち位置にいる事を、
最近、凄く感じるのです。
もちろん完全ではないです。
完全なんて絶対あり得ないから。
心の深い所には、相変わらずどろ〜んと漂ってんだけど(笑)
気持ち悪いかもしれないけど、
なるベく物事を純粋に見つめよう、感じようと、
まだ心がけないとダメだけど、
そんな風に思うようになりましたの。
その若い...若いはいいか(笑)
彼女のブログがですね、実にその辺りを昇華させて、
なんとも優しい光が見えて来るのです。
言葉に。
美しいばかりじゃないんだけど、
美しさを目指す光。
恥ずかしながら、だいぶ大人の私は、
彼女に教えられた訳です。
若い彼女に...(しつこい)
まずは、言葉から。
少しばかりでも光のような優しい言葉を。
楽しいとか幸せとか。
面白いとか、楽しいとか。
それ素敵だな、素晴らしい!とか。
いやもちろん諸々の事を踏まえた上で、
そちらの線で行けたならなどと思う、
今日この頃なのです。
なので手始めに、俺って天才!とか、
いや毎日が楽しいっすとか言う事にした。
ちょっと嫌なやつかもしれないけど(笑)
[PR]
by bureruna | 2010-01-26 21:44

人生いろいろ

普段、笑顔を絶やさない人にだって、誰にも言えない、
こちらが推し量る事の出来ない辛い事や悲しい事がある。
生きてればいろんな事があるから。
誰にだって、一つや二つ。
それでも、それを踏まえた上で笑っている人がいる。
苦境だって、まるで楽しんでいるかのように、
笑い飛ばす人がいる。
辛いなー、大変だーと弱音を吐きながら、
いやまき散らし外に捨てながら、
今を必死に生きる人。
ふさぎ込んだら、不幸が溜まっちまう。
だから無理にでも笑う。
疫病神も気後れするぐらいに(笑)。
きっとその人には、幸せが訪れると思います。
もうその一歩手前ぐらいかもしれません。
そんなエネルギーを持った人に会いました。
素晴らしいと思いました。
僕も笑っていようと思います
ありがとうございます。
[PR]
by bureruna | 2010-01-25 20:12

下水管探訪

昨日の事。
所用ありて、池袋までマイカーで。
爆音でのドライブ、ストレスたまっているようです(笑)
帰宅後、テレビではDMCをやっていて。
映画館で見たんだけど、つい見てしまって、やっぱり大笑い。
久しぶりに思いっきり笑った。
ワインを呑み過ぎていたからかな。

本日の事。
本当は免許の更新に行く予定だったが、
ちょっと呑み過ぎたせいか、爆睡してしまい、
なんだかもうそんな気分にもなれず断念。
模様替え。
部屋のソファーを別の部屋に移動した。
ほんの少し広がりが出た。
さらに音楽ルームらしくして行きたいね。
暗黒ルームからの脱却だ。
お昼過ぎ、実に素晴らしい青空であったので
家にいては、つまらないと出かける。
b0080104_19322186.jpg

ふれあい下水道館。
一度覗いてみたかった。
現在、使用中の公共下水道内部が見学出来るのです。
なかなかな臭いでしたな(笑)
b0080104_19391210.jpg

玉川上水を散策。
冬枯れの木々もまた良いものである。
b0080104_19403986.jpg

途中、この写真では分かりづらいだろうが梅が咲いていたよ。
やはり暖冬なんだろうね。

だいぶ遅めの昼食を、海鮮居酒屋のランチで頂く。
¥750のにぎり寿司。
結構、美味かった。
何となくお酒が入っているような感じの
生レモン絞りサワーと共に。
どうしても居酒屋での、
これ系は、不信感が募る(笑)
余談。
最近は、なるべく発泡酒ではなく
ビールを買って呑むようにしている。
[PR]
by bureruna | 2010-01-24 19:56

ワイン

DMC、最高!
[PR]
by bureruna | 2010-01-23 23:54

ゼロ地点

素晴らしいミュージシャン、
その曲は色褪せない。

もう7〜8年前ぐらい。
深夜の天気予報番組で流れていたPVで知った。
今日、ひょんな所から見つけたYouTube映像。
懐かしい、でも全然古臭くない。
こういう音楽がもっと聴こえて来ると嬉しいんだけど。
久しぶりに、ジャミロも聴きたくなって、映像探してしまったよ。


[PR]
by bureruna | 2010-01-22 22:02



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル