人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

第9回ブレルナin仙台、堂々開催!

第9回ブレルナin仙台、堂々開催!_b0080104_1026597.jpg

第9回ブレルナin仙台、堂々開催!_b0080104_1026544.jpg

タイトルぐらい景気良く 行かないとね(笑)
仙台到着です
駅には、いかにも
ミュージシャンな人たち やっぱり普段と違うなー
すでに雨がぽつりぽつり 昼ジャズの準備が
進められています
やはりテントや
屋根の下で
行われるようです
我々は、これから
ちらっとリハーサル
充分に休憩をとり
本番に備えます
今回は前回以上に暴れます
やったるわい!!!
by bureruna | 2009-09-12 10:26

雨男、明日。

今晩は雨男です。
こうもドンピシャなタイミングでの
確率となると、開き直るしか無い。
どこか、日照りでお困りの方は、
僕を呼べば雨降ります。
嵐の第9回ブレルナ in 仙台。
危うい。
だって屋外。
夕方の降水確率80%。
ライブ出来るのかな...疑問。
そんな事、書いてたら入電。
どうやら、テント立てるらしいよ。
おまけに簡易なカラオケマイク&スタンド2本付。
豪華じゃんか。
でもさ、雨の中テントで歌うとして、
お客さんは、傘差しながら
見てくれるでしょうか?
いずれにせよ、感電覚悟の
ブレルナライブに、ご期待あれ。

明日朝一の新幹線で向かいます。
奇跡よ起きろ。
晴れ男、晴れ女の皆さん。
どうぞよろしくお願いします。
力を貸して下さい。
では、夕方6:00
仙台国分町にて、お待ちしております。
by bureruna | 2009-09-11 20:47

秋のせいさ...。

録画してあった、2本のドラマを見る。
家族愛。
師弟愛。
友情。
涙腺がゆるむ。
ワインによる効果も、否めない。
どうにも涙腺が弱い。
それは、決して悪い事ではない。
鬼の目にも涙。
鬼じゃないけど。

「どうも玉ちゃん、最近ついてないね」
仕事上の会社の方のお言葉。
ついてるとかついてないとかって
話しでもないような気がするが(笑)
とにもかくにも、明日はかなりのゆっくり出勤。
これで明日もダメなら、
よっぽどだわって...。
縁起が悪いんでやめて下さい(笑)

いよいよ明後日は、仙台。
水野さんと、電話ミーティング。
いろいろと再確認。
演奏とかの話しではなく。
決意というか、気持ちの話し。
かなり高まる。
緩いものにはしない。
そんなところか。

今日は見事な秋晴れ。
出来れば、俺だって仕事なんかしたくない。
キャンプに行ったら最高だろうなと、
恨めしく空を、見上げる。
夕暮れの、山々の稜線が美しかった。
君の次ぐらいに...。
by bureruna | 2009-09-10 23:09

アニメ

9並びの日。
スリーナインと言えば、
ゴダイゴ。
かっこ良かったなー。
子供の頃、歌謡曲なのに、
なんか違うぞって思った。
今日は、だからかその歌が
ラジオから流れて来ました。
おかげで、眠気が覚めました。
でも一番好きなのはガンダーラ。
私の愛唱歌であります。

あのクレ@ンしんちゃんの映画が、
実写化されたそうで。
以前、酒飲みながら、
家のテレビで見て、
俺が泣いてしまったやつです。
油断大敵です。
良い映画だったと思う。
でもきっと、実写版は見ないな。
ギャップでうるっと来たんだから。

ここのところ
なんでもない
あたりまえに思っていた事に
つい目頭を熱くしてしまう事があります
なんでだろう
感動したり、うれしくなったりするのです
それも、不意に
いよいよ、俺もやばいかもしれません
(笑)
by bureruna | 2009-09-09 22:16

視察

俺は、雨男らしいよ。
この前、仙台でそう言われた。
玉木さん来ると、
大雨でなくても、どこかしらで雨が降るねと。
どうせなら、嵐を呼ぶ男とかの方が良い...。
いや、良くない。

土曜日の天気は大丈夫そうである。
なんせ、屋根の無い場所でのライブなので、
雨だけは、ご勘弁なのだ。
水野氏が、自分たちのやる場所を、
覗いてきてくれた。
立派な大人の街、
歓楽街、
飲屋街、
ミニ歌舞伎町だそうだ。
写真を送ってくれた。

視察_b0080104_2258716.jpg


なるほど。
なんか濃い夜になりそうだ。
あまり心配しても仕方が無い。
普段通りに思い切ってやって、
楽しんで来るつもりだよ。

追伸
水野さんが、写真を撮っていると、
呼び込みのお兄様に、
「何か用ですか?」と、
すごまれたようです。
ご苦労さん。
ご無事で、なにより。
by bureruna | 2009-09-08 23:00

歌詞

ここの所、首が痛い。
そんなに振り回した覚えは無いのだが。
温泉にでもゆっくり浸かりたい。
美味しい物でもつまんで、ゆっくり呑んで...。
妄想。
まあそれも結構。
ただ、そんな余裕が無いので、
家の湯船に浸かる。
どうしてもシャワーでささっと済ます事が多い。
久しぶりに入ると良いもんだ。
血行も良くなったかな。

昨日、書きかけた話しの続き。
曲作って、歌詞書いて...。
もうそんな事を始めてから、何年いや何十年経っただろう。
発見した昔の歌詞ファイル。
愛なんて言葉だって
普通に書いていた。
(今もだけど...)
そういえば、そんな歌を歌っていた遠い昔、
自分よりひと回りも若い子から、
愛とかって言われると重いと言われた。
決して否定的なニュアンスではなく、
照れくさいとか、そんな印象だったように思う。
自分としては、割と大きな意味での言葉なのだけどね。
そういうもんなんだなと。
だからという訳ではないけれど、
それからの一時期は、難解な方向に、
自分自身も迷路に陥るぐらいに行ってしまった(笑)

最近は、シンプルに、
理想は俳句ぐらい、よりシンプルに。
それが、たとえ虚構の世界でも、リアルでも、
想いを封じ込めようと。
感じ方も、伝え方も
あの頃とは違っているはず。
きっと今の方が、ちゃんと歌えるのではないか、
出来ればそうでありたいなと
その昔の曲の歌詞を見て思ったのでした。
by bureruna | 2009-09-07 21:28

New Horizon

追いつめられる前に、走り出せ。

だいたいいつもケツに火がつくまで
ギリギリのギリで、走り出すもんだから、
アキレス腱を切るのだ。
物の喩えだけどね。

いろいろやらねばならない事を済ませると
もう夕方。
スタジオで1時間ほど個人リハを。
姿勢が良くない。
背筋を伸ばすと声も出るってもんだ。

もう一本、一昨日に続いて動画をアップする。
やはりお祭りライブの方は、あまりに長いので、
まとめる必要あり。
なので同じく翌日に部屋で録画した「New Horizon」を。
だいぶ前に作った曲の歌詞を、
その時どんな気持ちで、それを書いていたのかなどと、
ふと考えてしまうことがある。
この頃は、まだノートに書けるだけ書きなぐって
作っていた時代。
最近は、もっぱらパソコン、携帯だから。
そんな中、引っ張り出した昔の曲の歌詞ファイルを発見。
忘れかけていた曲を見つける。
今なら、面白いかも。
まあ、その話しは、また今度にするとして...。
宜しかったら、「New Horizon」
ご覧下さいませ。


Hew Horizon

最後に火をつけたのは、一粒の愛
右手の希望、左手の絶望を握りしめ
確かなものが無いのは、自由の証
靴紐を締め、東へ向かった
途切れた連絡を待つ、錆びたポストに
残されていた未来のメッセージこだまする
「全ての道の中からたった一つ、
 選ぶのは誰?それは自分だ」
魂に今、言い聞かせた
そして生まれ来る太陽の下
地平線まだ見えぬその果てで出会うのは
やがて目覚めたる真実の朝
ひび割れた溜息を喜びに変えるだろう

最後に火をつけたのは、一粒の愛
右手の希望、左手の絶望を握りしめ
確かなものが無いのは、自由の証
靴紐を締め、東へ向かう
飛ぶ鳥さえ追い越した
そして生まれ来る太陽の下
地平線まだ見えぬその果てで出会うのは
やがて目覚めたる真実の朝
ひび割れた溜息を喜びに変えるだろう
by bureruna | 2009-09-06 23:12

守り神

守り神_b0080104_21461148.jpg

駅の通路にかまきりさん。
俺の守り神。
フラッシュ焚いてごめんなさい。
何か言いたげですね。
何でしょう?
「眩しいわ、ボケ!」
ですかね。

今週の業務を終え、飯を食いに一駅。
ビールとレモン酎ハイで餃子&中華丼。
見上げたら、何とも綺麗な月だこと。
君も見ているかい?
出かける前に、少し悩んで長袖正解。
もう夜は肌寒い。
メインアコギは、仙台に置いてきたので、
サブアコギでポロロン。
今日は早めに切り上げて、
明日、歌いにいくか。

WinとMac。
どうも相性が悪いらしい。
先日、Win環境だと、HPのリンクの文字が
消えるよとの指摘あり。
確かに。
Macだと、何も問題ないのに。
慌てて対処。
WinとMacを行ったり来たり。
何とか不具合解消。
この辺の所は、共通基準か何かで、
よろしくお願いしますよ。

この時期が要注意。
夏から秋の、この時期に、
過ぎ行く夏への未練に、薄着で
風邪を引くおバカさんは私だ。
ただ今年は、どうも夏らしい夏ではなかったが...。
by bureruna | 2009-09-05 22:10

これから

さんまの塩焼きです。
大根おろしは絶対。
舞茸の味噌汁。
混ぜるだけのグリンピースご飯。
う〜ん、たまらん。

ちょっと思いのほか、っていつもか。
時間が、なかなかないので、
お祭りライブの方の編集に手が付けられんの。
なので、翌日に部屋で撮りました、
ブレルナ「1/75秒」という曲をどうぞご覧下さい。
最近、特に気に入っている曲です。
ずーっと、やらなかったんだけど。
ぜひ!



「1/75秒」

悲しい言葉は昨日の沈む夕陽に全部、置いて来ました
晴れた朝には、終わりの事など考えたりしないものです
『だって永遠は無くて、いつかは消えるんだろ?』ってね
そんな風に君は言うけど、本当なのかな?
もう過去は無いよ、ここに無いよ ただ今だけが続いているんだ
ほら未来も無いよ、まだ来ないよ だから今こそが永遠なんだよ

雨が続いて、理由も無いのにふさぎ込んでた日々もありました
だけど止んだら、何だかいろんな期待に胸が膨らむものです
『いったい夢見る事、いつから忘れたんだ?』ってね
そんな風に君は言うけど、遅くはないよな?
もう過去は無いよ、ここに無いよ ただ今だけが続いているんだ
ほら未来も無いよ、まだ来ないよ だから今こそが永遠なんだ

こんな単純な事に、だいたい気付かず生きているなんて...
流されていたんだよ

もう過去は無いよ、ここに無いよ ただ今だけが続いているんだ
ほら未来も無いよ、まだ来ないよ だから今こそが永遠なんだよ 
永遠なんだよ.....
by bureruna | 2009-09-04 21:36

お知らせです

なんか、さんまの塩焼き食べたい。
しめじご飯。
いいねぇ。
日本酒もそろそろ。
味覚の秋、それはもうすぐ...。

もう来週には、仙台での夜ジャズが
控えております。
これは、いわゆるストリートライブのイベント。
仙台、国分町のそこここで、夕方から音楽が鳴り響きます。
今回は、PAなし。
多少、アンプは使うつもりですが、
歌は生声。
本当にストリートなのです。
今日は、ちらっと電話で、水野さんとミーティング。
インフルエンザにだけは、なるなよと。
なるなら、終わってからにしようと。
それも困るんだが。
ビデオの事を伝える。
そして、今度の夜ジャズ、がんばるぞと。
今回は、夕方からの出番なので、我々的にはやりやすい。
昼間のジャズフェスもあるので、人出もある事だろう。
楽しみです。
詳細が出ましたので、お知らせします。

9/12(土)
仙台国分町通りのほぼ中心あたり、
シャルマンビル前にて
ブレルナの出演は、18:00〜19:00だそうです。
夕暮れ時に、ぜひ足をお運び下さいませ。
重ね重ね、すいません。
仙台に友人がいる方は、宣伝してやって下さいまし。
よろしくね。
by bureruna | 2009-09-03 22:35



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル