ワレ、ブレルナ、カレ

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大体、もしくは代替カレー

どうしてもカレーを食べたい時がある。
今日はカレー食うぞと決めたら、
もうどうしようもないぐらい、カレーモードに入る。
先日の事。
今日はカレーだなと、材料を買い揃える。
その日に限って、買い置きしていたと思っていたルーがない。
最近、近所のコンビニが潰れた。
不便だ。
車出してまで、買いに行くのも...。
カレー粉が少々残っていた。
こじゃれたスーパーで、買ったもの。
自分で、煎って、数種類の香辛料を調合するセットみたいなやつ。
カレーを作る時は、そいつをかけて、ブレンドするとなかなか良くなる。
がしかし、量が足らない。
あきらめきれない私は、カレー風味の炒め物にしようと思った。
ジャガイモ、たまねぎ、人参をすべて千切りに。
肉を炒め、それらを投入。
塩、胡椒、そして残っていたカレー粉を入れてみる。
そこでも、カレーライスにしたい欲求を押さえられない私は、ひらめく。
感じとしては、中華丼をイメージするぐらいの水を加える。
そこに、いつでも重宝ガラスープ顆粒を。
味見。
うまい...うますぎる。
ちょっと濃いめの味にして、それに片栗粉で若干のとろみをつける。
千切りの野菜が、シャキシャキしてグー。
俺は、天才じゃないだろうかと思った。
いや、それぐらい旨かったのよ。
いつものカレーよりずっと。
あのカレー粉、また買ってこようかな。
[PR]
by bureruna | 2009-03-31 21:22

ブレルナ in YouTube  vol.2  「情熱と蜜蜂」

この寒い中、みなさんお花見したのでしょうか?
だとしたら、お風邪を引きませぬように...。

先日、勝手に開催しました、
第3回 ブレルナ in 東京にて収録しました、
「情熱と蜜蜂」と言う曲を、
YouTubeにアップしました。
玉木、水野による、ブレルナさんの動く姿が見られます。
今回もあまり、映像は良くはありませんが、
これくらいが、ちょうど良いかと思われます。
よろしかったら、ご覧ください。
楽しんでもらえたら、うれしいです。
もしうまく再生出来なければ、右側のリンクからどうぞ。
ではでは。



「情熱と蜜蜂」

永遠映す地平線に退屈した夕陽の悲鳴
魂だけに響いたのは大事なもの呼び起こすため
手のひら浮かぶ太陽に情熱と蜜蜂が向かい始めた
その手を胸に押し当てて目覚める鼓動を感じた

脈打つ赤い空の下に沈黙した唇がある
再び声を取り戻せと風は叫ぶ我を忘れて
手のひら浮かぶ太陽に情熱と蜜蜂が向かい始めた
その手を胸に押し当てて目覚める鼓動を感じた

そのとき僕は気付いていた
見つめたのは夕焼けではなく
内なる世界 内なるものへの憧れだと
手のひら浮かぶ太陽に情熱と蜜蜂が向かい始めた
その手を胸に押し当てて目覚める鼓動を感じた
心へ沈む太陽に情熱と蜜蜂が溶けている事
感じる 感じる 強く感じるから
今なら叫べるはず
[PR]
by bureruna | 2009-03-28 22:54

第3回 ブレルナ in Tokyo 〜2日目〜

翌日、朝食を済ませ、必要な道具を車に積み、近所の公園へ。
前日は、天気が良かったのに、あいにくの曇り空。
そして強風。
時折、雨まで、パラつく。
でも部屋で撮るよりはマシかなと、撮影開始。
時間があまりなかったので、たくさんは撮れなかったけど、
終わり際、陽の光が射し込んでくれた。

b0080104_19403293.jpg

その後すぐ、近所のスタジオに入る。
2日目のメインイベントは、ビデオ撮影。
今回、どうしても撮らなければならなかったので。
そういえば、ズーミーと、ちゃんとしたスタジオに入るのも久しぶり。
スタジオの機材は、いっさい使わなかったけど。
今回は、一本だけマイクを立てて音を録りました。
割と高感度なものなので、いろんな音を拾ってしまいますが、
前回のものよりは、ちょっとだけ良くなったかな。
そしてビデオは、もちろん、生一発撮り。
かっこ良く言えば、ライブ感を大切にしたいから。
クチパクのプロモーションビデオ作っても、
しょうがないものね、我々の場合。
ビデオを録るようになって気づいた。
ライブの時って、
実はものすごくリラックス、解放されているんだなって。
録画は、そうはいかない。
その時間は流れ、二度と戻らないという事にはならない。
確実に、記録されてしまう。
だから、ものすごい緊張感。
かといって、演奏会みたいになっても、そんなのブレルナじゃないし。
結果、いつも通り、思いっきりやるしかないのだけど。
そのカメラ越しの誰かに向けて、歌が届くようにと...。
もちろん、ライブは聴いてくれる人とのコミュニケーション。
比べるものではないけれど、
この緊張感はブレルナにとって大事だなと思う。
要は、日々の精進を怠るなよって事に、つながって行くんですけどね。
はい、心に刻みます。

なんとか、無事に撮影を終え、ほっとする我ら。
遅めの昼飯を食べながら、あれやこれやと今後の話をする。
まだまだ、やりたい事が、我々には、たくさんある。
そういった話。
一日も無駄には出来ない、そんな気持ちで、次に向かうブレルナさん。
もちろん息抜きはしますけど。
何より第2回より、さらに充実度が増した事が、嬉しい。
次回、第4回が、楽しみ。
ここでは、本当に一番やりたい事をやる。
必ずやる。

ズーミーさすがに、帰りは荷物を宅配便で送ったみたい。
ものすごい重さだったからね。
無事に、仙台に帰って行きました。
さてさて、まずは映像の編集を。
今週も忙しい。
出来れば、近日中にYouTubeにアップして、みなさまに見て頂けるように
がんばります。

b0080104_203856.jpg

そういえば、公園には、ちょろっと咲いていた木もありました。
今日あたりはまた寒くなったりしてますから、
桜、まだそんなに見かけないけど、
一気に来るのかな?
楽しみです。
何がって、もちろん桜を見ながら、したたか酔う事ですよ。
[PR]
by bureruna | 2009-03-25 20:10

第3回 ブレルナ in Tokyo 〜1日目〜

前置き。
電車などもですね、相互乗り入れが進んでおりますのでね。
WinさんもMacさんもですね、
仲良く乗り入れ自由になって頂けるとですね、
非常に助かります。
訳あって、Winに取り込んだ映像を、Macに移すのに四苦八苦。
結局、出来ましたが。
そんなこんなで、ブログ書くのもままならず。
前置き終わり。

先週の土曜日、はるばる仙台より水野氏が、やって来ました。
予定では、車で来るはずでしたが、諸事情ありで、
登山家並みの装備(ミニアンプ在中)&ベースを担いで。
ハードスケジュールに、さらに追い打ちをかける肉体疲労...。
さぞかし辛かろうと思いきや、
いつも通りの和やかスマイルとゆるい空気感。
さすがです。
それが彼の良い所。持ち味ですね。
話もそこそこに、1日目の作業に。
今回は、録音、録画、写真がメイン。
途中、天気が良かったので、写真を撮ったりしに、
外へ出ましたが、後はひたすら部屋に閉じこもり、
ベース録音です。
この日のために、ファイルのやり取り、
チャットによるミーティングなどを重ねて来ましたが、
やはり限界はあるもので。
向かい合って、実際に音を出しながら細かい点をチェック。
これが結構、時間が掛かりました。
我々、こういう時間にかなり限りがあるもので、
録り終えたもののチェックやら何やらで、
結局、深夜まで。
さくさくと終わったら、公園にでも行って、
歌おうかと思っていましたが、
またも願いかなわず。早くやりたいんだけど。
しかし、今回の録音は、
今後のやり方などを考える上で非常にためになった。
次回は、さらなる進化の予感あり。
気がつけば、ノンアルコール。ビールも呑めず、倒れ込むように就寝。
1日目が終わる。充実感たっぷり。
水野さん、がんばりました。

b0080104_22555947.jpg
[PR]
by bureruna | 2009-03-24 23:02

お彼岸

お墓参りに向かう人たち。
すごい渋滞。
どこもかしこも。
おはぎ、食べたい。
粒あん派。

無責任な責任者が、仕事を放棄。
尻拭いをする。
ひどい目に遭った。
少し、疲れる。
でももう、そんな事どうでもいい。

明日は、いよいよブレルナ in 東京。
水野氏が、やってくる。
忙しい一日になる。
思い描いた事の半分も出来れば上出来。
それぐらいのスタンスで、でも真剣に。

お墓参り、忙しくてなかなか行けないが、
近いうちに。
悪いね。
近いうちにと言えば、桜。
ちらほら、ほら。
咲きそうだよ。
お花見をしよう。
そうしよう。
[PR]
by bureruna | 2009-03-20 22:24

シーズン

卒業式を見かけました。

制服の胸ポケットに
花を挿し
はしゃぎながら
友達と先生と
写真を撮りあっていました。
青春そのもの。
なんだかほほえましい。
おめでとうございます。

天気が良くて…
というか暑いぐらい。
明日から世間は三連休。
みなさん、お出かけですかね。
出かけるといえばETC。
確かに1000円は魅力的。
付けようかなとも思ったけど。
ただでさえ週末は混むから、
渋滞が激化しそう。
車だと呑めない。
この一点のみで、
もっぱら最近は、
電車移動な私。
しかも二年限定だろ。
いっその事、
ただにしちゃってよ。
だって、
そういう約束じゃなかったっけ?
[PR]
by bureruna | 2009-03-19 18:22

待ち時間

b0080104_12593724.jpg

五重塔が見えます。
ここは埼玉。今日も天気が良い。
暑いくらいだ。

昨日は、ホームページの作成を。
ヘルプを頼りに始めるも、
そのさ...その入り口の言葉が分からないんだよ...みたいな。
結局、自分のやりたい事をかなえるために、
何度も試行錯誤。
なんとか、その方法を見つける。
人生と同じ。
そういった事でしょうか...。
おおげさですが。

b0080104_13163062.jpg

ああ、春なのだな。
ちっちゃな花です。名前も知りません。
ホームページ用のプロフィールが、ズーミーから届きました。
おっかねー、催促だったことであろう。
速攻でした。
鞭を入れましたから。
無論、自分にも、ビシッ!と。
でも、痛いのは嫌いです。
優しいのが好きです。
[PR]
by bureruna | 2009-03-17 13:25

ビデオカメラ

購入しました。
とりあえず、必要かなと。
フルハイビジョンではない、簡易なもの。
だってフルハイビジョンで見る環境ないし。
お店の人は、倍ぐらいの値段のするものを、
強力にプッシュしていましたが。
でもパソコンで見たり、このあいだYouTubeに、
アップした映像ぐらいのものを作れれば良かったから。
どうせこの手のものは、あっという間に進歩して
値段も安くなるでしょう。
来週のブレルナin東京では急遽、
そちらでの映像を録る事が重要なテーマとなった。
という事は、わずか2日間にやらねばならない事が多い。
平行しての音源作りも続行中。
リズムトラック&仮アコギもサンプルながら、
ズーミーに聞いてもらい、よろしいんじゃないかとの事。
もう少し、いい感じにしたい。
細かい所まで、気になってしまうんだよね。
明日からは、少しずつアコギ録り本番を。
今度はマイクを立てて。

今晩は、麻婆豆腐を作りました。
例の、花椒も入れて。
美味しく出来ました。
周 富徳シェフ、だいぶ割愛しますが、あなたのおかげです。

そろそろ髪、切らないとな。
こざっぱりと。
ビデオ&写真撮影、控えてるし。
でもこれ以上にも、これ以下にもならないが。
ありのままですよ、ありのまま。
分かっています。
[PR]
by bureruna | 2009-03-15 23:10

小骨

昨日の鰯。
美味しかったんだが、見事に小骨が喉に刺さる。
気をつけて、食べていたんだが...。
子供の頃からだ。成長していない。

「古川に、古舟一艘(いっそう)掛かりけり、
杭(くい)も、鎖も皆抜け抜けり』

子供の頃、魚の骨が刺さると、
母上が喉をさすりながら、よくこの歌を歌ってくれた。
母方のおばあちゃんからの直伝だそうだ。
古くからその地方に伝わる、
おまじないのような歌なのだろう。
そんな事をふいに思い出す。
どうにか朝には、取れたようだが。

今日は朝早くから、リズムトラックの作成を。
いまさっき、ようやく2曲のサンプルを作り上げる。
今日は肌寒かった。
途中、何度もタバコを吸いに、玄関の前に出る。
夕方前頃だろうか、晴れ間が覗き、
空に虹がかかる。
久しぶりに、虹を見た。
きれいだったな。
[PR]
by bureruna | 2009-03-14 22:31

花椒

今日は早く上がれたので、帰り道に三日分の買い出しを。
週末、家に籠るために。
これで三週目。
体調を崩したりで、進まない作業を今週は飛躍的に進めたい。

晩飯何にするかなと、考えていたら昼間のラジオで麻婆豆腐の話。
影響されやすい、俺。
その中で、花椒を入れるとうまいと聞き、スーパーで物色。
本当は、ホールをミルでガリガリやるやつを調達したかったけど、
良いのがなくて、既に粉状になってるものを購入。
刀削麺を食べた時に、こいつがいっぱい入っていて美味しかった。
これを入れると、四川風になるのかな。
楽しみ。
日曜日あたりかな、作るのは。
今日は、良さそうなイワシがあったので、
揚げる感じで焼いて甘酢で頂こう。

ずっと、パソコンの画面を見ていると肩が凝る。
根気がいる。
温泉にでも行きたい。
その前に、花見もしたい。
呑んだくれたい。
いかんいかん。
やる事やってからだ。

春だな。
まだ少し寒いけど。
やっぱり花粉症、治っちゃいなかったが、
この程度なら楽だ。
開放感に浸れる春を目指して
今宵もがんばろう。

がしかし、呑んだくれたい...
モツ煮込みとか、食べたい...
[PR]
by bureruna | 2009-03-13 20:17



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル