ワレ、ブレルナ、カレ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

呑み過ぎたのは、あなたのせいよ

いや、自分のせいです(笑)
昨日は、仕事を終え、目黒まで先輩ミュージシャンのライブを見に行きました
会社の友人と少し早めに現地で呑む事に
なんか普通の居酒屋じゃない方がいいな〜と
ぶらぶら歩いていると...路地の奥に白熱灯がまぶしく輝く良い感じの店を発見!
近づくと店前は半透明のビニールで覆われていて中があんまりよく分からない
店先に水槽らしきものがあるし
『丸富水産』と看板が掛かっていたので、
な〜んだ魚屋さんか...間違えちゃった...と帰ろうとしたら
店員さんが出て来て、食べられますよ呑めますよって
中に入ったら、昭和の香り、つか廃材利用な素敵な店内(笑)
メニューは刺身やら焼き魚やら
自分で焼くんだよ
マグロのカマをロースターの上で焼く焼く!
いつ焼けんのってぐらい、でかいし
それを見ながら呑むのも一興
牡蠣やらマグロ中落ちぶっかけ寿司
これには会社の友人も大満足、もちろん俺も
調子に乗って呑む
店員さんの『グラスそろそろ空きますが、おかわり大丈夫ですか?』
のチェックがさらに後押し、まさにチェーンドリンカー(笑)

b0080104_21172373.jpgb0080104_21173523.jpg









いい加減酔っぱらったところで
ライブを見に出かける
カバーバンドではあったけど、
ステージでの間合いとかお客さんへの
サービス精神とか素晴らしかったな
長いキャリアはダテではありません
ショーマンシップっていうのは練習では培えない
経験とその人自身の魅力が大事なんだなー
演奏会みたいなライブより断然面白い
ただ欲を言えばオリジナルを聞いてみたいなとは思うのですが...
楽しかったので、ついつい箱でもウォッカなんとかを3杯ほど...
かなりの酔っぱらい具合
打ち上げは遠慮して帰るも、なかなかすんなり帰れず(笑)
えらく時間がかかったなーまったく最近俺、制御が効かない

b0080104_2139888.jpg









そして本日は、自浄作用により割と元気だったので
初めて南大沢アウトレットモールに出かける
仙台の寒さに備えて?セーター、毛糸の帽子、旅行用の小さいバッグなんかを購入
さすがにこんだけ店が多いと時間はかかるけど探し甲斐があるし
気に入ったものを見つけられたので満足
銀杏もそろそろ終わりかな
いよいよ冬です
[PR]
by bureruna | 2008-11-30 22:02

中国から戻って来たあるよ

ええ、確かに戻ってきました
僕のパンツ、pants、う〜ん、ズボンの話
最近、気に入っている洋服屋さん
割と安いのに体にフィットするデザインが多いので
線の細い自分には貴重なお店です
買う時、まとわりつくように説明する接客もないので
リラックスして買い物出来るし...これ重要!
その店で以前買った、ズボンのチャックが壊れて
社会の窓が知らず知らずのうちに開放的になってしまった...あら大変!
まだそんなに回数はいてないし...
気に入ってるし...
さっそくお店に行って直してもらう事に
お店の人によると同じ商品があれば交換するが在庫が無いので
やはり修理ですねと言われました
『あの...日数はどのくらいかかりますか?』
『そうですね、今から中国の工場に送りますので
 一ヶ月くらいはかかります』
『中国!? チャック直すだけなのに...』
『日本に工場がないので中国へ送るしかないんですよ』
『はぁ...じゃぁ...お願いします...』
そして先日、お店から戻ったので取りに来て下さいと電話があり
ようやく戻ってきました、一ヶ月ぶりに
確かに
made in china
洋服なんて結構多いよね
コストが安いから
いちいち直すより新品に交換した方が安上がりだったりするんだろうけど
そのうちにさ
なんでもかんでも中国に送んなきゃならなくなったりして...
[PR]
by bureruna | 2008-11-28 16:17

単刀直入

雨はやだな
寒いし
心が沈む…
これからさらに夜まで
仕事だし(涙)

前回の話しの追記

友人の長男T君からの
単刀直入な質問
「玉木さん、音楽やって儲かる?」
子供は遠慮がない(笑)
「儲からないよ、それでもやりたい事なんだよ」
確かこんな話し
納得したのかしなかったのか…

音楽は音を楽しむものと
皆さん、おっしゃいます
そのとおり
でも...
自分で作り出して、その先
自分だけで完結するんじゃなくて
聞いてもらいたいじゃん
楽しんでもらえたらすげーうれしいじゃん
俺にとっての音楽はそっちなんだな
年々制約も増えるし、挫折なんて星の数ほどだけど(笑)
T君さ
俺はまだまだ 努力不足だけど
楽しいからさ
がんばれるの
好きな事だからね
そしてどうせやるなら
本気でやりたいの
その方が絶対
楽しいと思うんだよ
それは音楽に限った事 じゃない
たとえ儲からなくても
大事な事があるんだよ
好きな事 、やりたい事
君にも見つかるといいね
[PR]
by bureruna | 2008-11-27 13:25

前田紅葉

まだ風邪気味だ
最後の仕上げはこの咳か
咳がなかなか止まらんのよね

日曜日
せっかくの休みに寝たきりではたまらんと
少々無理して
吾野の紅葉祭りへ
お天気良かったな
体調は徐々に上向く
生ビールが効いたか?
この手の自然相手の祭りって
時期ばっちりとは行かない場合が多い
桜祭りとかさ
今回はきれいだったけど
気候の加減で
もっと良い時があるんだろうな
山頂(そんなに高い訳ではない)にある神社の奥社までの石の階段
385段だったかそれぐらい
昇る...
辛かった...
まだ体調不完全なんだから無理しちゃいけませんよ
汗かいて...
寒気が無くなったから良しとしよう
その後、久しぶりに実家に泊まる
あんなことこんなことを呑みながら話す

b0080104_1254538.jpgb0080104_132436.jpg









翌日、友人のこれまた実家のお母さんにお昼ごはんに呼ばれる
素晴らしい母の味
お腹いっぱいごちそうになる
本当にありがとうございました、美味しかったです
ひとしきりここでも昔話に花が咲く
今週はどうやらそうゆうウイークらしい
友人の子供たちと公園の鉄棒へ
前回り、逆上がりの特訓をする
まだまだ俺だってそれぐらいなら出来る
長男T君は、運動神経良いな
頼もしい
次男H君は特訓のおかげで前回りが出来るようになり
大喜び
しかし逆上がりの特訓中、大事なところをぶつけ泣き出す
長男T君と俺は腹を抱えて笑う(H君ごめんよ)
でも悔しかったのか
みんなの見ていないところで練習
逆上がりも出来るようになったと叫んでおった
あきらめずにがんばった『あんたはエライ!』by 小松政夫
[PR]
by bureruna | 2008-11-25 13:27

キャッチボールは心のコミュニケーション

キャッチボール
自分なりのルールというかやり方があります
子供の頃、野球をやっていたから
その時に教わったのかもしれません
もうだいぶ前の事で忘れたけど...

『よろしくお願いします』と軽く一礼
始めは、手渡すぐらいの距離から
少しずつ、少しずつ離れて...
捕りやすいように相手の胸を目がけて...
『ナイスボール!』
時折、声を掛けながら...
そんな時は、お互い良い顔してるよ
大概、笑ってる
言葉を越えたコミュニケーション
しばらく投げ合ったら
また少しずつ距離を縮めて...
相手に、手渡すぐらいに近づいたら...
『ありがとうございました』一礼

とても単純だけど楽しい
キャッチボールが僕は好きです
なかなかやる機会はないんだけどね

10月の頭、旧友たちと飯能の河原にピクニックに行きました
張切っちゃって弁当作って行ったよ
もちろんお酒も買い込んで
大人はこれがないと...ね
友人の子供たちと出来るかなと思って
デイバッグにグローブ、キャッチャーミット、ボールを押し込んで...
川、入る気満々だったから半ズボンも用意
俺、子供だからさ
キャッチボール、楽しかったな
俺のこだわりのルールなど
子供たちは覚えてはいないだろうが(笑)

キャッチボールは心のコミュニケーション
って事は、こんな事もあります
お互いに、またはどちらかに
ライバル心があったりする男同士だったりすると...
この球はどうじゃー的な速球の投げ合い
戦いだったりします
思いっきり投げてもまだまだ八割だよ、みたいな顔して
次の日、ぜったい肩、痛くなるのに...
断絶はしていません
やはりこれもコミュニケーションなのでしょう
最近はおもいっきり投げられる相手がいないので
懐かしく思われます

b0080104_18122840.jpgb0080104_1815199.jpg
[PR]
by bureruna | 2008-11-22 18:36

花粉症ではなく...

風邪を引いたようだ
昨日、喉痛いなーでも他何にも無いし
冬にもあるらしいから花粉症?半信半疑だったんだが
見事に風邪だ
早いなー風邪菌がまわるの
頭痛いし、寒気も
優しい会社の人に風邪薬をもらい飲む
何年ぶりだ?
薬、飲むの
民間療法
飯を一杯食べて
酒をガーと呑んで
寝る
これがいつものパターンなの
民間療法って言わないか?
(笑)
今日は、久しぶりに
ノンアルコールだな
こんな事、書いてる場合じゃないよな
明日も仕事だ
もう寝よう
今朝の寒波は、いよいよ冬の到来を感じました
あなた様も風邪を引きませんように
(祈) 
[PR]
by bureruna | 2008-11-21 14:43

仙台にて、ブレルナ再び〜松島や、あ〜松島や、松島や編〜

仙台三日目、
前日の腰痛が...いてぇー...
あぁ、もう帰ろうかな...悩むなぁ...
行きのモバイルsuicaの失敗を繰り返さないように
昨晩のうちに帰りのチケットは取ってあるけど
時間変更すればいいしなぁ...
でもせっかく来たのだから...
薬局で買ったバン*リンを塗ってみる
心なしか痛みが消えたような...
よし、行こう!
意を決し(大げさ)、観光旅行へ
松島へ行こうと決めていたのだから
東北はまだまだ行った事の無いところばかり
この機会は逃したくないな

b0080104_163638100.jpgb0080104_16273236.jpg









仙石線に乗って松島へ
駅を降りるとさっそく、『遊覧船が出ますよ〜』の連呼
せっかくだからと乗る事にしました
しばし歩いて、桟橋に到着
日曜日とあって大勢の人だわー
やっぱり一人で乗る人、少ないだろうな(笑)
みなさん、海鳥たちを餌付けするのに夢中です
人間が食べるお菓子は、塩分とかカロリーとか
高いだろうから、ちょっと心配
海鳥さん、高血圧やメタボには気をつけてね
聞いてねぇーな、多分
顔がおっかねーもん
もう少し晴れてたらな
いい景色なんだろうな
一時間半ぐらいだったかの船上からの
松島巡りを楽しみました

b0080104_16441782.jpgb0080104_16475665.jpg









船を降り、伊達政宗歴史館へ
これが案外面白かった!
蝋人形がかなりリアルな出来映え
東北地方の有名人のもの
そして伊達政宗の一生をダイジェストで
俺、あんまり大河ドラマとか見なかったから
ふんふんなるほどと歴史の勉強
分かりやすいと思うよ

b0080104_17115814.jpgb0080104_17162434.jpg









瑞巌寺にも行ったよ
法身窟と呼ばれる洞窟が良かったな
そういった場所は写真を撮らないようにしてるから写真なし
でもなんだか思いがこもってそうで印象的でした
さて、そろそろ昼飯だ
グルメツアーでもあったしねー
駅前でもらったパンフを眺めながら品定め
どうも呼び込みのすごい店は苦手でさ
『お兄さん、一人でもだいじょうぶよー(大声)』
なんて言われると、余計にだまされるんじゃないかって思っちゃう(笑)
あれは絶対マイナス効果だと思うんだけどな
必死なのは分かるんだけど...
なので、そのパンフに載っていた一駅先の寿司屋に行く事に
腰、痛いのに...
ビールと美味いもんへの期待が勝つ(笑)
しかも、どうやら歩いていった方が早そうだし
まあぶらりと行くさと
おおざっぱなパンフの地図を頼りに
で、見つかんない(笑)
ぐるぐるまわってあきらめ電話
ようやく、住宅街の中にある店にたどり着く
店の主人は、あら珍しい、若い女性です
ふぅー、まずはビールで一息
待つ事しばし
お目当ての牡蠣寿司がど〜ん
ほんの少し甘めで醤油風味に煮られた牡蠣とマグロなんかが
ちらし寿司風で、これがGood !
美味しかったですー、くぅー腰痛いの押して歩いてよかったー
b0080104_17465318.jpg









松島を後にし仙台へ、そして東京に向かう
萩の月を右手に左手にはビール、缶チューハイ多数
大人なのでモバイルsuicaはもう学習済みさ、へへへ
バカじゃないもーん(可愛い子ちゃん風)
スイスイスイカだぜー
こまちは早いなー
最後に、瑞巌寺裏の紅葉、まだ少し早かったんだけどね、どうぞ

b0080104_18177.jpg









追伸

来月もまた行く予定なり
今度は、観光は多分なしかな
そいつを楽しみにまた日々
地道にがんばりますです...
でもかなり寒いよな、どうする?ブレルナさんたちは如何に...(笑)
[PR]
by bureruna | 2008-11-19 18:20

仙台にて、ブレルナ再び〜秘密の部屋編〜

仙台二日目、
前夜のお酒もさほど残らず、すっきりとした目覚め
お天気も上々、心地よい朝をズーミー宅で迎え
朝ご飯をズーミー一家と頂きました
娘ちゃんに双子の息子たちの三人の子供たちのいる朝ご飯はもう大騒ぎ(笑)
こりゃ大変だ
普段のズーミー夫婦の奮闘ぶりが感じられます
昨晩は遅いご帰還だったので、ひとしきりおしゃべり
ではそろそろとリハに入る事に
そうです、秘密の部屋へ
秘密なので書けませんがここが最高!
木漏れ日が差し込む中でリハをするなんてまず無いからなー
だいたい地下の、まあ好んで喫煙可の薄暗いスタジオといった
実に不健康な場所でやるからね(嫌いじゃないけど...)
b0080104_10302366.jpgb0080104_1031297.jpg









久しぶりも久しぶり、一緒に音を出したのは昨年末のライブ以来なんじゃないかな
まあ会って酒を呑んだりした事はあったけどね
事前に何となくこの曲やろうか?みたいな話はしてたけど
ブランクを感じない、いやすごく新鮮!みたいな気持ちになったよ
とても楽しかったな

正直、長い間音楽をやっていると、時々気分を変えたくなる事がある
うまくいっている時はあまりそうはならないかもしれないけど
昨年末に自分の力の足りなさを思い知りました、えーもう思いっきり(笑)
なので今年に入って、さて、これから俺はどうしたものかな?
などと考えるようになったんだよね
多忙をきわめるズーミー氏の事もあり、しばらくソロでやるのも良いかな
なんてね
ズーミーさんにはズーミーさんのやれる範囲でやれる事はやってと
ブレルナはズーミーさんいないと出来ませんからと伝えて
んでもって、9月頃、パソコン壊れる(笑)
いろんなものがなくなって、そんな事でしばらくぶりに電話したら
なんとたまに深夜の仙台の路上で歌ってるって...
やれる事はやらなきゃと俺が言ってたからって...
しかもブレルナの曲を歌ってるって...
そのズーミーさんの心意気に感動したんだよね、俺...
あんまり人はいないらしいんだけどね(笑)
でも、かっこいい!
きっかけはこんな事でね
もう十年以上、彼と音楽をやってきて
その楽しさを一番知っているのは俺だから
彼が東京に出れないのなら俺が仙台に行こうと
動かしたのは情熱です
もしくはかなりの、おバカさんだからかも知れません(笑)

長くやってきたものだから
ずいぶん昔に作った歌だけど
今やってみたいなって思う曲もあったりしてね
せーのでやってみて、こんなアレンジもよく覚えてたねーとか
いいじゃんいいじゃん、俺たち天才じゃんとか(笑)
少しずつだけど、良い意味で年を重ねただけ
音楽も言葉も変化したり、今の自分たちが表せるような
そんな音楽が作れれば良いなと
もちろん、おバカさん要素は外せませんけど
あまりに楽しくて、5時間ぐらいやってましたか
しびれを切らした子供たち乱入まで(笑)
では、という事で近くの公園にみんなで行きました
ブレルナ、公園デビューですーb0080104_11391010.jpg










走り抜けるランナーや自由気ままに騒ぐ
子供たちの前で(笑)
すぐ暗くなってしまったのと
最近痛めてしまった腰の具合が
もう限界に来てしまったので、
3曲ぐらいでしたが...(残念)
楽しかったです
本当は、夜の街でも
やろうかと思っていたんだけど
大事をとってグルメツアーに切り替えました
はい、牛タン定食です!b0080104_11471864.jpg
仙台と言えば牛タンって言うぐらい
すっかり有名になってしまってますから
話のネタにとズーミーに連れて行ってもらいました
感想はね
美味しいですよ
う〜ん、でも焼肉屋をイメージしてたからな
う〜ん、まあこんなもんかって
美味しいんですけどね
まあそんなこんなで二日目終了

もう腰が痛くて痛くて
取っていた、あの帽子好きの女性社長で有名な
ビジネスホテルへ
出来たばかりで、大浴場もあって良かった
腰を癒しつつ明日の観光に備えました
では次回は〜松島や、あ〜松島や、松島や編〜に続きます
[PR]
by bureruna | 2008-11-16 12:34

仙台にて、ブレルナ再び〜国分町編〜

怒られましたね、僕
(笑)
真剣にパソコン買い換え時期だな
もう限界かも
ただもうそうなると、音楽関連の機材から何から
システム全部見直さなきゃならん
金くれ!

地道に働きますです...

さて本題ね
更新出来なかった仙台への旅のお話でーす
今回はいい旅夢気分だったので金曜日、仕事を終わらせてから出発する事にしました
時間が読めないから事前にチケットを取れなかったので
pasmoからモバイルsuica へチェンジ!
スイスイのスイで行けるはずだったんだけどね...
新幹線に乗るのも久しぶり、だからよく分かってない
(お願い、笑わないで...俺全部の新幹線に自由席があると思ってたんだよ)
慣れないモバイルsuicaでのチケットの取り方で思考停止
おまけにパスワード、忘れちまって、あーもう(自分に怒)
完全に舞い上がる。空、飛べるくらい(恥)
東京駅でパスワード再登録なんかしてたもんだから
乗るのに1時間もかかった
全然、スイスイスイカじゃねー(笑)
予定ではさ
ビールやらなんやら買い込んでさ
一杯やりながら、へっへっへってな感じだったんだけどな
ホームで人の良さそうな、おば様に
『ここで...ここで並べば...仙台行きの自由席良いんすっよね』って
何度も聞いてる始末
僕は本当に大人なんですか?まったくお恥ずかしい
どうにかこうにか乗り込んで
買えなかったビールを車内販売で買い、落ち着く
ようやく旅の始まりですよ
それにしてもミュージシャンの皆さんはどうしているのかしら?
荷物が多かった上にアコギ担いで行ったでしょ?
だからもう大変!ありゃ考えもんだな
b0080104_17261169.jpg
新幹線、最高!速い!仙台到着!
ズーミーと春以来の再会となりました
荷物を預け、何はともあれ再会を祝して夜の国分町へ
事前にお願いしてあった事
『仙台ならではのモノ、食わせておくれ』
彼もいろいろ考えてくれたようだ
期待しちゃうぜー、楽しみー!
ズーミー:『店は路地裏の小さい店だけど結構良いと思うよ』
タマ  :『いいよいいよ、仙台ならではのうまいもんなら』
お店に到着
ズーミー:『ここだよ』
タマ  :『あの〜ここ、北海〜っていう店名で、北海道直送って...
     ちゃんちゃん焼きって、あの〜これは北海道な店なのでは...』
ズーミー:『あれー本当だー』
タマ  :『意気消沈』
相変わらずの天然ぶりは変わっていません
笑わせてくれます
がしかし、僕は許しません
他の店へ
ズーミー、もう一軒心当たりがあるという事で
ようやく仙台ならではの感じの店に案内してくれました
なかなかいい感じ
これよこれ、こうメニューに仙台とか松島とか
地元の感じが見受けられる感じなのよ
生牡蠣、頂きましたー
写真をごらんあそばせ
b0080104_1774926.jpg
久しぶりの再会なのでまあーよくしゃべりました
はいはい、そうです、8割は僕です
そして呑みましたなー
味なんかよく分からんのだが、地元の日本酒もやりつつ
儀式みたいなもんなんでね
店を出て、街をうろうろ...
渋谷の繁華街と新宿のデパートとオフィス街、それに新橋の飲屋街なんかが、ぎゅぎゅぎゅっと凝縮した感じ?
そんな印象ですな
さらにズーミー行きつけのバー?カフェ?で軽ーく一杯
すっかりお馴染みさんのようだね
店入ったら、名前で呼ばれちゃうなんて
俺、無いからさ
こんな感じで一日目終了です
さてさていよいよ旅の核心、それは次の日なんですが
また次回の更新時、〜秘密の部屋編〜にて書かせて頂きます

追伸

ツヨシ、分かってるって
速攻更新しますんで
怒らんといてぇ〜
(笑)
[PR]
by bureruna | 2008-11-14 17:40



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル