ワレ、ブレルナ、カレ

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リハざんす

久しぶりのリハ
鯖ヲちゃんは、予定合わずでズーミーと二人で行う
年末にブレルナ初の企画イベントが控えてるので
やれる事はやっとかんと
ズーミーがギターを弾き
俺がベースを弾く
曲作りでは、こんな事もしょっちゅうあるのね
俺、ベース好き
まったく上手くは弾けんが、楽しい
担当楽器をたまに離れるのも良いもんだ
結局いろいろ、明るい未来のための話し合いが中心だったけど(笑)
たまには写真もアップしてみますか
b0080104_142459.jpg
b0080104_1422122.jpg

[PR]
by bureruna | 2007-10-28 22:23

いい天気だね

昨日の雨が嘘のよう
快晴だ
玄関出て、一服
どこかへ出かけてーな
金曜は仕事を終わらせ、高円寺でThe Vector pluss
東京初のイベントライブを見に行く
the PinkTale Characinsも出演するので、一粒で二度美味しい
どこまでも真剣に、真面目に音楽に没頭するバンドマンの姿は美しい
いつまでも、彼らには音を鳴らし続けて欲しいな
あらゆる終電のパターンを想定していたにもかかわらず
最後はなぜか、牛丼屋で朝まで呑んでいた
酒癖が悪いんじゃないか?俺は
またどうでも良い事を話し続けていたな
すこしばっか自己嫌悪だ
付き合わせた友人にも悪い事をした
どうも、アルコールが入ると余計な事を喋ってしまう
ズーミーにも、気をつけるようにと言われていたのだが
昨日は家に帰っても何だか眠れず起きていた
まあさすがに、夜になって爆睡したんだけど
次は、気分の良くなるような酒の呑み方しなきゃな

今日はこれから、ズーミーとリハだ
一ヶ月半ぶりだ
素晴らしいライブを見たので
俺も、がんばろうと思う
でもなー
山にでも遊びに行きたいな
天気、いいなー
[PR]
by bureruna | 2007-10-28 12:29

回想録、二週前より

先週末よりネット社会と我がPCが断絶した
ADSLじゃだめなのかなー
やっぱ、光か?
日曜日になると使う人が増えて使えんのか?
あれこれ試して訳が分からなくなる
仕方なしにプロバイダーに電話でご相談
理由が分かった
パスワードっていろんな場面で打ち込むじゃないっすか
もうどれがどれだか
んで、ここは統一しようとしたら、間違って登録したらしく
アクセスが拒否されていたのだった
ちゃんちゃん
バカだね俺
余計な事しなきゃ良かった

二週間前、なぜか野辺山にいた
山梨の、ほら観測所がある、あそこ
パスモは、やばい
行き当たりばったりな俺をどこまでも連れて行ってくれる
途中で金を払えば
やべー、こんなに電車賃使っちゃったよと踏みとどまるものを...
で、野辺山だ
秋の収穫祭をやっていたよ
無料の野菜配布に並ぶ人、人...
ステージでは、フラダンス
俺は、百円の蕎麦をすすりながらビールを飲み
無料配布のレタスをほおばっていた
のどかだ、いやのどかだった...
無目的な日帰り旅行
駅でもらった観光マップ
午後2時か...まだ時間があるな
せっかくだから清里まで歩くか
地図で見ると1時間半ぐらいで着きそうだ
途中までは快調
山道を行く道しるべ
確かに清里と書いてあった
でも笹が生い茂っていて、明らかに人が通っていない
ここまで来て引き返すのは辛いな
え〜い、行ってしまえ!
だが間違いだった...
途中にも案内があったし
かなりケモノ道ぐらいな細い道だったが
行程の3分の2ぐらいの所にある三段の滝に到着
おー、道は間違っていないようだぜ
橋を渡る、すると道が、道がない、ないのよー!
もう、でかい岩がごろごろしている崖
よじ登ったが行けそうにない
まいった
もう時間は4時近く
思っていたよりかかってしまった
まずい、日が暮れたら終わりだ
戻るしかない
そこからは、もう早足で山道を駆け抜けた
ところどころ、木に目印のテープがくくりつけてあったので助かった
無我夢中だった
やっとの思いで道路に出た
助かったー
程なくあたりは真っ暗
星がたくさん、輝いていた
東京じゃ見れんな
やっと、落ち着きを取り戻すと
なんだか、おかしくて笑った
俺、なにやってるんだろう?
山をなめていた
大反省だ
忘れる事のない思い出にはなったが...

先週、マイミクのシルヴァーさんよりお誘いを受け
ハッチェル特急楽団を見に代々木上原へ行く
シルヴァーさんとは、ミクシーでお知り合いになったので
初めてのご対面
ちょい緊張
でもすぐにリラックス(笑)
間違いなく、この方は俺よりライブを見に行っていて
音楽を、バンドを、ミュージシャンをこよなく愛してらっしゃるのだ
ファンに支えられてミュージシャンは存在し
そして、そのファンを支えるミュージシャンがいる
素敵です
ハッチェルさんは、素晴らしいエンターテイナー
俺の世代にはバッチリな替え歌が続く
全部知ってるし、歌えるよ(笑)
昭和の香り満点
あのお笑い芸人なんかより全然面白い
お客さんも笑うし、歌うし、踊るし、
話芸、頂きたいです
普段、ライブハウスで聞く音楽とは違うけど
楽しかったなー
ライブ、いやショー、ライブショーだ
終了後、リーダーのハッチハッチェルさんと一言二言
あなたは面白い方ですよ、いい腕持ってるし
ほぼ同い年なんだよな
おれもがんばろー
成り行きで、ブレルナ名刺を渡した(笑)
楽しくて酒が進んだ、かなり酔っぱらった
無事に帰れたのが不思議なくらい
シルヴァーさん、誘ってくれてありがとねー!

今週は、おとなしくしていたい、ゆったりと過ごす
その予定である
でも、不確かでもある
[PR]
by bureruna | 2007-10-19 20:10

コアラのマーチ、パーティーパックからキムチ鍋へ

月曜日は、THE KOALASの初イベントを観に行った
2時間ほどの仮眠を取り、やはりビールが飲みたいので電車で
下北沢Daisy Barへ
すげー、人、人、満員である

彼らとは、前回のライブで知り合いました
『おもしれーな、あのベース』
それが第一印象(笑)
THE KOALASのベース植田君がきっかけでした
とにかくバンドはたくさんいるので
ライブを見てて、おや?というひっかかりがないとだめなんだよね
曲とかも大事なんだけど
個性というか人間性というか
曲間の雰囲気が大切、出るでしょ、そこに
彼らは、音楽も面白くって興味津々でライブを見ました
なので、年末にやる僕の好きなバンドが出るイベントに
お誘いして、快く引き受けて頂いたのであります

さて、彼らの初イベントでのライブ
やはり大勢のお客さんを前に楽しそうだったね
ライブならではの、アドリブ?
歌詞を変えてのコール&レスポンス
こうゆうのが好きだな
あー、ライブだー!って思うんだよな
そうゆうことで感情移入が出来ると、ボーカル奈良君の歌詞も聴こえて来て
曲の良さも伝わってきました
お客さんを楽しませようとがんばる彼らは良い!
また、遊びに行こうと思う

んでさ、なーんも関連性無しだけど今晩の夕飯はキムチ鍋なのだ
良い季節になって来たからね
本当に旨いんだぜ
俺の作るキムチ鍋は
簡単だし
もう野菜たっぷり、栄養満点
これでビール
あー、たまんないぜ
下ごしらえは終わってるんだ、へへへ
さて、火をつけるか
[PR]
by bureruna | 2007-10-10 20:29

マンドリンな夜

先週の金曜日、本当に久しぶりに弾き語りのライブをやりました
ライブの一週間前まで、『何をやろうかな?』と迷っていたんだけど
ふと、こんな機会そうあるもんじゃないから
昔の曲をやってみようと思い付きました
ライブのお知らせで言っていた変わった趣向というのは
マンドリンでの弾き語りの事です
四季折々の風景をマンドリンを弾きながら歌ったりしていたんです
今思えば、なんとまあ自由なというか、ジャンルにこだわりがなかったので
当時の友人から頂いたマンドリンを適当に弾いていたら
曲が出来たので、じゃあやるかみたいな感じで
一回のライブで一曲ぐらい、1年ぐらいやってたかな
冬までなんとかやりきろうとがんばって出来たので終了(笑)
それから十年以上ほったらかしにしてました
まさかもう一度、人様の前でやることになるとは思ってもみなかった
でも、ライブでも言いましたが
あの頃やってなければ、今回マンドリンでの弾き語りなんて
やる事もなかっただろうから
人生には、本当に無駄な事はないのだな、などと
感じてしまいました
遠い昔、一人でステージに立ってた頃を思い出しました
いろんなことがありました
いろんな人と出会いました
楽しい事も
辛い事も
ノスタルジーなライブ
自分自身にとってはそんな日だったのかもしれません
こういった自分をふまえて
もう少し成長していきたいなとも思った夜でした
b0080104_15122239.jpg

[PR]
by bureruna | 2007-10-08 15:12

缶コーヒー

私の朝は早い
それはそれは、もう皆さんが素敵な夢を見ている頃
ごそごそと起きだし、仕事に向かう
そんな私にとって、大切な儀式
会社にある自販機で買うホットの缶コーヒーを飲む事
『今日も、タマちゃんがんばろうね』
自分への励まし(笑)
目覚めの一杯、いや一本
たばこを吸い、1日が始まる
一昨年だったか
夏前にホットがなくなった時も
会社に言って、ホットを再開してもらったくらいだ
よほどの事がない限りコーヒーはホットに限るのである
一昨日、秋になって会社のホットが売り切れた
自販機につめにくる方が夕方、ホットを拡充してくれていた
この季節、ちょっとコーヒー飲みたいなと自販機を覗くと
ホットがない
だいぶ前から思っているんだが
もう少し早めに切り替わって良いんじゃない?
関係者の皆さん、よろしくお願いします
朝晩、寒くなって来ましたが
皆さんも風邪など引かないように
お気をつけ下さいまし
秋本番なのでございます
[PR]
by bureruna | 2007-10-03 21:20

エディット・ピアフ 愛の讃歌

日曜日、久しぶりに映画を観たよ
映画を観るのは、心がリッチになる感じがするね
なんだかこう、特別な事をしている感じがするんだよな
頻繁に行くわけじゃないからかもね
今回観たのは
エディット・ピアフ 愛の讃歌
もちろん、シャンソン歌手の有名な人ってぐらいは
知っていたし、音楽も聴いた事はあったけど
やっぱり、世界中で名の通るアーティストってのは
その人生が映画になっちゃうぐらい
壮絶なんだな
ジャニスなんかも映画になったし
昔の凄いミュージシャンって言われる人は
突っ走って人生を駆け抜けて行く
何をやるにも、とことん
毒を食らわば皿まで
もうその灰も残らないぐらい
燃え尽きるような生き方が
ぶっ飛んでいて人々の心を揺さぶる歌を生み出すんだろうか
映画自体は、伝記物なのでびっくりな結末なんてものは
ないけど
主演のマリオン・コティヤールの演技が素晴らしかったので
観て良かったよ
んで、ちょっと思ったんだけど
最近はあまり破滅型のミュージシャンって
いなくなったような気がするね
別にそれを求めている訳じゃないけど
俺が良いなって思うミュージシャンって
そうゆう人が多いなって思ったから

追記(シャンソンに付随して)

シャンソンで思い出した
もうだいぶ前、確かジャンジャン閉店直前の
美輪明宏のステージを観た事がある
今をときめくあの方を生で観ていたんだった(笑)
圧倒的な存在感
こちらもぶっ飛んでる
ある意味現世から...
シャンソンっていう音楽がそうなのかもしれないけど
舞台の上の演技者
演劇観ているみたいだったな
美輪ちゃんの動きひとつでバンドが反応して曲が始まる
観客が食い入るように見つめ
合間のトークで笑わせて
歌で泣かせて
その時は、すげーこれがプロだーって思ったけど
生き様そのものが凄いんだよな
[PR]
by bureruna | 2007-10-01 17:39



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル