人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2011年 10月 07日 ( 1 )

秋晴れなのに

気持ちの良い秋晴れ。
だったけどね...。
だいぶ前に買った原発と報道に関する本。
忙しくてゆっくり読めなかったが、
少し時間が取れるようになってきたので読み始めた。
震災が起こった当初、ニコ動やユーストやYouTubeで、
見聞きしたあの時の記憶が甦る。
活字になると、時間の経過が克明に記載されていてリアルだ。
暗澹たる気分になった。
本当にこれが日本という国で起こって来た事なのかと。
こうも情報というものが操作されやすいものかと。
自分の周りでも、さほど関心の無い人が多い。
いや関心はあるが、
何が真実なのか分からないという事かもしれない。
こういう話しは、あまり楽しくないだろうなと、
つい話す相手を選んでしまうようになった。
この本にある事こそが真実であると言う風に言うつもりはない。
ただこの情報がデマのように扱われて来た事、
でも結果、その通りになっている事は確かだと思う。
もうこれからは受け取る側が積極的に、
多くの情報を求め、選択する能力みたいなものを、
鍛えなければならない時代なのかもしれない。
そこにはいろんな意見が平等に扱われ、
多様性を認められなければならないと思った。
その時、何を、どれを信じるか...。
自分なりには、その指針がある。
それが間違いならないように気をつけなければならない。
by bureruna | 2011-10-07 22:52



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル