人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 10月 21日 ( 1 )

マニュアル界

あるチェーンの飲食店にて。
私「このAを」
店員さん「Aですね、かしこまりました。
あの〜ご一緒にBは、よろしかったですか?」
私「...いらないです」

最近、この「ご一緒に**はよろしかったですか?」
というマニュアル的言葉を聞くと、ぞわっとする。
店員さんが悪い訳ではない。
きっとこういう風に受け答えするように言われているのだから。
でもこの場合、「ご一緒に**は、いかがですか?」
ではなかろうか。
それなら提案されたのだから断りやすい。
しかし、「〜は、よろしかったですか?」には、
「お客さん、これ頼むの忘れてない?」というニュアンスが
感じ取られ、あまり良い感じがしない。
会話として違和感を覚える。
そんな風に思うのは、私だけでしょうか。
ただ最近は、おつりを落とさないように
手を添えて両手で包み込むように渡すという
マニュアル界の風潮、流行が薄れたような気がする。
私的には、その方が良い。
分別をわきまえた上での自然な振る舞いの方が
親しみがあって気持ちが良いのではなかろうか。

ここのところ、どうも停滞気味だ。
気ばかり焦って物事が進められない。
アイデアは浮かんでは消え、また浮かんでは消え...。
雲を掴むようなもの。
そうなのかもしれない。
とびっきり素敵な雲を掴んでやりたいね。
まだまだ、ここからさ。
こう言えるのはまだ余裕があるのか、俺?
(笑)
by bureruna | 2010-10-21 22:03



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル