人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 10月 12日 ( 1 )

理由

先日のキャンプでの事。
ギターなどは持って行かなかったので
焚き火を囲みながら俳句でも読もうと
友人の子供たちを誘う。
小学生のH君は5.7.5のルールを教えると、
指を折り数えながら言葉を紡ぎ出そうとする。
なかなか可愛いじゃないか(笑)
大人の友人T氏に振ると
作りたいやつが作れば良いんだよとつれないお言葉。
彼らしいというか、本当にクール(笑)
俳句が今一歩だったので、
詩でも何でも良いんだよと言うと、
H君の兄、中学生のT君は一言。
「なんで詩を作るの?」
その時自分はとっさに返答に困って
何の道具も要らないで出来るからと
つまらない事を口走ってしまった。
よくよく考えてみれば、
自分も子供の頃は授業でしか
詩など書いた事がなかったよな。
恥ずかしいんだろうな、やっぱり。

小学生は誘いに面白がって素直に反応する。
中学生はその誘い事態にまず疑問を持つ。
大人は自らの意思でやるかやらないか決める。
面白いな。
俺は小学生の部でいたい。
そういう大人でありたい。

昔自慢。
小学生の時、短い詩を授業で作った。
経緯は忘れたが、俺の作った詩が選ばれて
新聞の子供の詩のコーナーに小さく載った。
母上は相当にうれしかったらしく
切り取って大事にしまっていた。
もちろん自分もうれしかった。
今でもどんな詩だったかなんとなく覚えているし。
大人になってその話しになると、
母上は、
「その頃からそういう素養があったんだね」と言う。
そういうものなのかな?
よく分からないけど。
ほめられると伸びるタイプ?
いや、まだ伸びが足りない!!
(笑)
by bureruna | 2010-10-12 22:38



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル