人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 09月 14日 ( 1 )

時は戻らないもの

正直に振り返ります。

ブレルナ in 夏フェス「あなたに会いに行きます」が
終わりました。
下北沢、国分寺、すみだ、仙台。
野外でのライブは、未知の期待に溢れていて、
どこの会場でも楽しむ事が出来ました。
当たり前なのですが、お客さんが多いと、
それだけでテンションは上がりますし、
ついつい喋り過ぎてしまいます(笑)
楽しかったのです。
素敵な出会いもありました。
そう、僕らは待っているのではなく、
会いに行こうと決めたのですから。

仙台初日。
土曜日の夜ジャズ。
リハなし、ぶっつけ本番です。
なんと直前、機材の手配ミス。
押しに押した時間。
それらは自分たちのせいではないけれど。
ドタバタで始まったわりにメンバーは落ち着いていました。
雨も上がって...。
道行く人たちが結構足を止めてくれました。
踊ってくれた人もいた。
みんな良い笑顔をしてくれた。
楽しくてたまらなかったなー。
思わず生きてて良かったーって口走っていたし。
ブレルナ的にも出来が良かったのではないかと思う。
気分良く飲みに出かける。
気分が良すぎた...。
昨年、お会いしたバンドさんと再会。
飲屋街の中でセッション。
調子に乗って騒ぎ過ぎてしまった。
まあ、そのおかげで新たな出会いがあったので、
それは素敵な事なのだけれど。
しかし、やりすぎてしまった。
酒ではなく、煙草ではなく、歌い過ぎ。
声をつぶしてしまった。
翌、日曜日のライブ。
思うように声が出ない。
おそらくここ数年で最低の歌だった。
いや、歌と呼べる代物ではなかった。
呼応するように演奏も最低でした。
自業自得。
あまちゃん。
歌い手失格でした。
雨の中、見てくれた人たちに申し訳ない事をしました。
すいません。
ここで謝っても仕方がないのだけれど。
一度酷ければ、次はない。
分かっていながら、
自らを律する事が出来なかった事を恥じています。
前夜が良かっただけに...。
本当にバカでした。

正直に書きました。
ただいま、自己嫌悪の海に浸かりながら、
泥水を飲み、彷徨い中。
這い上がれるか。
自らの意識の低さを認め、立ち上がれるか。
這い上がって、立ち上がらねーとダメだろ、玉木さんよー。
by bureruna | 2010-09-14 20:44



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル