人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 04月 20日 ( 1 )

作家

2日目。
何の?
禁酒です。
だいたいこんな風に数えている事自体、
未練がましいのかしら。
テヘヘ。
仕事が終わって家に帰る途中、
煙草が切れた。
いっその事、禁煙もしてみるかと一瞬考える。
10分で断念。
こちらの方がハードルが高いらしい。
別にどちらも大して強制力は働いていないのだから、
破ったって構わないんだけど。
家の外に出てみる。
雨が降っているよ。
でも寒くない。
春の雨は、どこか清々しい。
そんな空気の匂いを感じながら一服。
こいつはやはりやめられん。
やめられんのだよ。
夜だというのに、明るい。
どちらかと言えば、
いや確実に田舎の部類に入るここら辺りでも、
街灯やら、近所のスーパーの光が、眩しくて
夜空が明るいのだ。
東京には空がない...そんな文句があったが、
東京には真の闇はない。
そんな風に思う。

腰痛日記みたいになってしまうのが悲しいが、
相変わらずよろしくない。
今日も慎重に無理せずを意識して過ごす。
本当は、録音作業の続きをやりたいのだが、
長時間座っているのは、まだ怖い。
これを書くぐらいが関の山。
関の山って書いてから、
この関の山ってどういう所から来るのか気になって、ググる。
なるほどそういうことか。
(気になる人はググって下さい)
意味の使い方は分かっていても、
成り立ちなど知らずに使っている言葉の実に多い事よ。
意味だって間違っている事もあるかもしれない。
日本語ぐらいしか使えないので、
もう少し勉強した方が良いのかもな。
それには、読書。
きっと役に立つだろう。
そう言ったわけで、寝っ転がりながら、
睡魔にも負けず、2巻目突入。
歴史物なのに、時折作者が現在形で余談を
挟むのって面白い。
それにしても作家って言われる人の
頭の中はどうなっているのだろう。
制約的難しさはあるのだが、歌詞は、短文だからね。
これほどの長文を書く場合、
すべてのストーリーが頭の中に出来上がっているものなのか。
それとも書きながら思いついていくものなのか。
どちらにしてもすごい能力だ。
by bureruna | 2010-04-20 21:42



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル