人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 03月 27日 ( 1 )

堕落、飛躍、一歩手前

不死鳥のように舞い上がりたいね〜(笑)
私の、どうでも良い日常などは、本当にどうでも良いのですが...。
待て、その前に。
花見に行かれた?
寒くなかった?
結構、天気は良かったけれど、寒かったよね。
そうなんだ、花見の頃は意外に寒いんだよ。
昔、仲間と花見をやる時、当時は気張っていたので、
俺は「おでんを作る!」と宣言したら、
意外に反対が多くてさ。
冬じゃないんだからとね。
でも以外に寒いの!寒いんだよ!と、
意思を貫き、結果、
「暖まるね」と大好評だったんだ。
(俺の記憶の中では)
で、なんだっけ、そう花見ね。
来週ぐらいじゃない?
素晴らしい花見の季節は。
皆さん大騒ぎなんだろうな、いいなー。
楽しんで下さいな。
俺は、この腰の感じだと、長時間は無理だから、
電光石火のように酔っぱらって、それこそ十分酔っぱらって、
悔いの残らない青春のように酔っぱらって、
お開きにしなければならないな。
楽しみだね、もちろん桜がさ。
あの美しさと、儚さが良いんだ。
まるでそれは、君...可愛い君のようじゃないか!
ちなみに現在、缶ビール1本だから、限りなくしらふだよ。
あっ、そうそう、どうでも良い日常は、
なんだか今日は一歩も家を出たくなくて、
残り物でチャーハンなどを作って(上手に出来ちゃった)
ひたすらYouTubeで気になるものを、片っ端から見まくって、
やっぱりこれだよな、これなんだよなと、
分かりきっている事に、いちいち納得して、
間もなく終了です。
いや待てよ。
そうそう、今朝起きがけに、風呂場か、銭湯か、
そんな所で歌う事になった夢を見た。
無論、女子もいたよ。
でも残念、だいたい夢の中って言うのは、
その一歩手前なんだ、いつだってね。
あーちなみに、
残念ってのは、歌う一歩手前でって意味だよ、本当だよ。
あーそれにもうひとつ。
それと同時に新しい曲が、
歌詞とメロ、一緒で流れて来た。
サビに入った時に夢から覚めた。
これも一歩手前さ。
なんだろね、夢で作曲出来たら、ものすごく効率良いのにな。
だけどさ、起きて残念がってたら、かなり良い感じの、
その導入部の歌詞とメロも全部消えちまったんだよな。
そんなもんよね、そんなもん...。

さてと。

誰かに言われて動くのは、動かされているだけで、
自ら動いたのとは、まったく違う事です。
自らの意思で決めた事は、
誰のせいにも出来ない。
だから自ずと力も入るし、真剣にもなる。
今宵、今までのその場所に留まって、
つまり、一歩も動かないまま、
何かをして来たような、
今日までの君のままでいるか?
それとも、自らの一歩で、明日に向かって行くのか?
やはり、それも決めるのは君自身。
まさに一歩手前。
どうか今宵が、その素晴らしい明日への一歩になる事を、
眠ったままの化け物のような才能が、
花開く事を願って...。
by bureruna | 2010-03-27 22:57



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル