人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2010年 02月 10日 ( 1 )

分岐点

私はどうであっただろう。
右にも左にも、向かいたい道は無し。
あるのは目の前の、
狭く、先の知れない、けものみちが一本。
迷ったり、悩んだり、生い茂る草木を掻き分け、掻き分け、
やっとの思いで、ほんの少しの光が指す荒野へ。
そこには、もう道すら無くなってしまっていたけど、
向かいたい場所には近づけたような気がする。
方角は間違ってはいなかったのだ。
道なら自分で作れば良い。
図々しくなった。
強くなったとも言える。

今、分岐点で迷う人へ。
目の前のけものみちを行くも良し。
「そんな道すらないんだ」と、嘆く事無かれ。
右からでも、左からでも、
向かいたい場所への手掛かりは、
いくらでも用意されている。
それが、真の願いなら、
人間は、目指す場所にしか向かえない。
たとえ、たどり着けなくても。
大事なのは、その方角を見失わない事だ。
少なくても私は、そう思う。
by bureruna | 2010-02-10 22:44



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル