人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 12月 10日 ( 1 )

笑って良いんだ

本日は、母上との定時連絡において、
酒での失敗談の話しに。
最近では無くなったが、お互い気をつけようということになる。
年末ですし、そういった機会も増えるからと。
飲み過ぎは良くないです。
という私は、今年の元旦に大いに乱れました。
まあ量の問題もありますが、その時の精神状態などが、
出てしまう訳です。
正月からかよ!と突っ込まれると、返す言葉もありませんが、
ひどく反省したので、それ以降は迷惑をかけずに
済んでいると思っているのですが...私と呑んだ事がある方...
いかがでしょうか?(苦笑)
楽しい、お酒が一番です。
反省の意を込めて、元旦のみ禁酒します。

話し変わって...。
今でこそライブで、よく喋る男だと思われていますが、
昔は、そうではありませんでした。
徐々に、変化というか地を出せるようになって来た訳です。
ブレルナの前にやっていたバンドでは、
MCと曲のイメージでのギャップに人知れず悩んでおりました(笑)
簡単に言いますと MCはバカで、曲は真面目みたいな。

表情っていうのは、歌う時にとても大切です。
それも大事な表現力です。
この歌は、こういう歌なのだと伝えたい訳ですから。
どちらかというと自分の作る歌は、たとえ希望に向かっていても、
笑っては歌えない、そんな歌が多いなと、
それはもう、ずっと昔から思っていました。
そう思い込んでいたのかもしれません。
もしくは、本当は希望など感じていなかったのかもしれません。

でも。
この前のライブで歌っている時に、
今まで一度も、笑っては歌っていない曲で、
「あぁ...このサビ、笑って良いんだ...」
そんな事を、自然に感じながら歌っていました。
その歌詞に希望を感じとれたからだと思います。
これは、本当に自分にとっては、素晴らしい発見、大きな一歩でした。
分かり辛い話しですみません。
何が言いたいかと申しますと、
感じ方は変化するのだな、そういったことであります。

おかげさまで、最近のブレルナでは、MCと曲に
何ら違和感を感じません。
むしろ何をやっても大丈夫という自信も湧いてきました。
硬軟、取り混ぜてね(笑)
by bureruna | 2009-12-10 23:26



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル