人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 12月 06日 ( 1 )

宿坊体験 〜前編〜

若干、帰りの列車でのワンカップ武甲が効いてます。
あと...食い過ぎでして...。
食への欲望が...酒への欲望が...
あ〜もうどうにも止まらない。
だって人間だもの。

行ってきました。
とある山奥の頂き付近にある山寺での宿坊体験。
昨日は雨の中、蕎麦屋を出た後、雨が激しくなって来たので、
途中からバスに乗り、迎えの車が来る場所へ。
迎えに来てくれたのは若い住職さん。
後で分かったのは、お迎えから食事、お茶、お風呂の支度、
もちろんお経や座禅の指導、
そのすべてをほぼその住職1人でやってらっしゃっていた事。
てっきりもっと大勢のお坊さんがいる事を想像していたので、
驚きました。
お寺に着くと、早速写経を。
初めての体験です、般若心経。
いや一度くらいやった事あるかな...でも覚えていないな。
トレースするのではなく、横にお手本を置き書き写してみました。
何となく意味を理解しながら書いてみようと思いましたが、
難しい漢字がたくさん、わからないものだらけ。
(今これを書きながら、ちょっと調べたりしています)
字は、へたくそなので写真は割愛します。
願い事を書くんですね。
知りませんでした。
それは、もちろんあなたへの...。
やっぱり秘密です。

昨日、今日と、
正座をこんなに、し続けた事なんて
無かったんじゃないだろうか。
法事だって、最近は椅子だったりするし。
夕方のお経。
祈りました。ただひたすら祈りました。

その後お風呂へ。
予想もしていなかった露天風呂、内湯なし。
しかも脱衣所も何もかも外(笑)
真っ暗な山奥、笑えるぐらいの寒さの中、はい、なりましたよ。
スッポンポン。
想像して下さい...いや、しないで下さい。
って、どっちやねん!(突っ込みです)
まあとにかく最高でしたね。
そして、夕食がこちら。

宿坊体験 〜前編〜_b0080104_21145756.jpg
宿坊体験 〜前編〜_b0080104_21151060.jpg

もちろん精進料理なのですが、美味しくて美味しくて。
野菜だけの食事なのに、こんなに美味しいんだなって。
つまり、普段肉や魚をどれだけ食い過ぎてるかって事に気づかされる。
この時はね、殊勝な気持ちになってますから(笑)

さて就寝です。
その部屋は、上はすべての部屋と吹き抜けでつながっており。
ストーブ等の暖房器具無し。
外との仕切りは、ガラス障子一枚。
ほぼ外と気温は変わらないのではないかと。
修行ですからね。
問題無しです。
布団だけは、たくさん用意されていたので、
埋もれるぐらいかけたが...やっぱり寒い(笑)
寝付くまでしばらく時間がかかる。
(ストーブは宿泊する方みんなが集まれる場所には
あったのですが、これも吹き抜けですから
きわめて暖房効率悪し)

前編終了です。
続きは明日。
by bureruna | 2009-12-06 21:47



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル