人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 11月 29日 ( 1 )

ありがとう

昨日、第12回ブレルナ in 東京が無事に終わりました。
我々を呼んでくれた主催者Mちゃん、
そして足を運んでくれたお客さん、
共演者のミュージシャンの皆さん、
本当にありがとうございました。
正装の意味で、ライブハウスで
初めて着たスーツのせいではなく(笑)
皆さんの暖かさが伝わって来る素敵な時間でした。
ライブは、我々ミュージシャンとお客さんとのコミュニケーション。
手を叩いたり、体を揺すってリズムを取ったり、
一緒に笑ったり、俺にむりやり歌わされたり(笑)
そんな楽しそうな顔をステージから見るのは、
とてつもない喜びなのです。

ライブ前に、山手線、埼京線がアクシデントで止まりました。
急遽、ライブが15分押しに。
皆さん、口々にその15分押しのおかげで
最初から見る事が出来たと聞いたので、
これは見えない力が働いたなと思いました。
ちょっとおおげさだけど(笑)
ライブ、イベント終了後に、いろんな方に
楽しかった、良かったと言われ、
嬉しくてたまりませんでした。
ブレルナスペシャルにして良かったなと。
全体リハ1回でここまでやれれば言う事無しです。
演奏とかではないんですね。
気持ちなんです。
同じ気持ちでステージに立つって言う事なんですね。
ここは突っ込めよとか、
ここはボケるだろとか。
メンバーみんなのアンテナがピンッと張っていて、
即座に反応するみたいなね。
リハでも本番でも常にそんなような事を
ずっと喋ってますから、
「気を抜くなー」って僕は(笑)
それは音楽にも通じる事なのです。
みんながみんなの音を聴いて反応するんですから。
舞台裏では、直前まで困難やアクシデントがあったのにもかかわらず、
類いまれなミュージシャン魂で乗り切ってくれた、
ドラムの鯖ヲ君、バイオリンの阿部ちゃんには本当に感謝しています。
ありがとう。
そして、どうしてもライブ終了後に仙台に
速攻で帰らなければならなかった
我が相棒、水野氏。
打ち上げ、出たかったろうに(笑)
お疲れさん、そしてありがとう。
こんなに良いバンドで音楽が出来る自分は、
本当に幸せ者です。
そして、このバンドをもっと多くの人に、
見てもらって楽しんでもらいたいなと、強く思いました。
だってもったいないんだもん(笑)
そういった機会が一日も早く実現出来るように、
これからも日々、精進します。

あっ、そうそう。
こんなブログをですね、「いつも見てますよ」なんて、
声をかけられまして。
正直、驚いたり、嬉しかったりで(笑)
日々は本当、どうしようもない駄文なので。
恥ずかしい限りなのですが、これからもどうぞよろしく。

追伸
打ち上げPart1。
主催者のMちゃん並びに、共演させていただいた
若手有望バンドの皆さんと。
若干の世代間ギャップを乗り越え(笑)
お話しさせて頂き楽しかったです。
ありがとう。
これからも、頑張って下さいね。
良いビールタイムでした。

打ち上げPart2。
凄まじい終電に、もみくちゃにされながら、
職場の若手ナイスガイB君に支えられ、
今回ステージでの写真を撮影してくれた、
古くからの友人T氏と3人、地元駅へ。
ここまでくれば大丈夫、どうとでもなると呑み直し。
おでん屋さんのママさんの闘病記を聞きながら、
目の前の美味しそうなおでんに、
いつ箸を伸ばしたら良いものやらと、
そのタイミングを計りつつ...夜も更け、午前3時。
本日は、二日酔いの海を泳ぎきり、
所用ありて、車で都会まで...。
明日の事は、とりあえずにして。
濃い週末が終わる。
もう寝ます。
ありがとう_b0080104_23164395.jpg
ありがとう_b0080104_2316583.jpg

by bureruna | 2009-11-29 23:06



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル