人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 06月 29日 ( 1 )

週末の事。
土曜日は、友人らと昨年に引き続き蛍を見に茨城に行ってきました。
少し早めに現地に行き、ちょっと気になってたので、
牛久大仏を見に。
昨年、夕方頃、現地に向かう高速から、突如出現した
でかい大仏さんに、驚かされたんだよね。
もう陽もだいぶ暮れかかった灰色の曇り空のその大仏は、
異様というか不気味というか...。
いつか見てみたいなと思っておりました。
で見た感想はですね。
レジャーランド in 仏教みたいな感じ?
大仏さんの胎内にも入れて、あらびっくりみたいな。
おもしろかったけど。
一度くらいは行ってもよろしいんじゃないかと思います。
とにかくでかいし。
世界一でかいんだとさ。
でかいなーって何度も言っちゃったし。
まあそれだけなんだけど。
一番驚いたのは、池の鯉。
ほぼ飢餓状態。
だって大量の鯉がさ、エサ欲しさに、
岸にもう半身出して迫って来る。
それ見てたら、哀れというか、ちょっと気持ち悪くなっちゃった。
でね、ちゃんとそばにエサが売ってる。
そういう事かと。
もしそのために、エサをあまり与えてないとするなら、
ずいぶん無慈悲な事するなと思いました。

そしてもう十分、陽が暮れた頃、蛍スポットへ。
昨年よりは少し多かったけど、
以前はもっと乱舞してたらしいから、
ここにも環境破壊進んでるのか、農薬のせいなのか。
それでも東京では見る事の出来ない、蛍を眺めながら、
何する訳でもない時間の流れが心地よかった。
友人の子供らは、大人たちのしみじみモードとは無関係に、
捕獲に走る。
可哀想だから、やめとけって言ってもお構い無し。
仕方が無いか...。
あれは子供の本能だから。
今年も見に来れて良かった。
でも来年は、他の場所を探してみよう。

翌、日曜日。
すっかり腰痛が激化。
ここの所の仕事のせいか。
もうなんにもしないでもギシギシしやがる。
なもんで、いわゆる日帰り温泉へ。
東京にも、最近では珍しくなくなった、
地下1000メートルだかなんだかを無理くり掘りまくり
出ました!温泉!みたいな所。
あれが割と近くにあるので、初めて行ってみた。
1000円は高いような気がするが、
あれこれ考え事をしながら一時間半ほど、
湯に浸かる。
寝ながら入るやつは良いなー。
少しばかり血行が良くなったような気がするな、その時は。
車で行ったので、
家まで、あらゆる水分を断ち、到着後ビールを呑んだが。
やはりあれは、直後でないとダメなのだな...などと。
案外、感動がなくて、
しょんぼり君な私なのでした。

おしまい。
by bureruna | 2009-06-29 21:07



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル