ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 03月 31日 ( 1 )

大体、もしくは代替カレー

どうしてもカレーを食べたい時がある。
今日はカレー食うぞと決めたら、
もうどうしようもないぐらい、カレーモードに入る。
先日の事。
今日はカレーだなと、材料を買い揃える。
その日に限って、買い置きしていたと思っていたルーがない。
最近、近所のコンビニが潰れた。
不便だ。
車出してまで、買いに行くのも...。
カレー粉が少々残っていた。
こじゃれたスーパーで、買ったもの。
自分で、煎って、数種類の香辛料を調合するセットみたいなやつ。
カレーを作る時は、そいつをかけて、ブレンドするとなかなか良くなる。
がしかし、量が足らない。
あきらめきれない私は、カレー風味の炒め物にしようと思った。
ジャガイモ、たまねぎ、人参をすべて千切りに。
肉を炒め、それらを投入。
塩、胡椒、そして残っていたカレー粉を入れてみる。
そこでも、カレーライスにしたい欲求を押さえられない私は、ひらめく。
感じとしては、中華丼をイメージするぐらいの水を加える。
そこに、いつでも重宝ガラスープ顆粒を。
味見。
うまい...うますぎる。
ちょっと濃いめの味にして、それに片栗粉で若干のとろみをつける。
千切りの野菜が、シャキシャキしてグー。
俺は、天才じゃないだろうかと思った。
いや、それぐらい旨かったのよ。
いつものカレーよりずっと。
あのカレー粉、また買ってこようかな。
[PR]
by bureruna | 2009-03-31 21:22



すべてを君に     玉木大輔
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル