ワレ、ブレルナ、カレ

2009年 03月 25日 ( 1 )

第3回 ブレルナ in Tokyo 〜2日目〜

翌日、朝食を済ませ、必要な道具を車に積み、近所の公園へ。
前日は、天気が良かったのに、あいにくの曇り空。
そして強風。
時折、雨まで、パラつく。
でも部屋で撮るよりはマシかなと、撮影開始。
時間があまりなかったので、たくさんは撮れなかったけど、
終わり際、陽の光が射し込んでくれた。

b0080104_19403293.jpg

その後すぐ、近所のスタジオに入る。
2日目のメインイベントは、ビデオ撮影。
今回、どうしても撮らなければならなかったので。
そういえば、ズーミーと、ちゃんとしたスタジオに入るのも久しぶり。
スタジオの機材は、いっさい使わなかったけど。
今回は、一本だけマイクを立てて音を録りました。
割と高感度なものなので、いろんな音を拾ってしまいますが、
前回のものよりは、ちょっとだけ良くなったかな。
そしてビデオは、もちろん、生一発撮り。
かっこ良く言えば、ライブ感を大切にしたいから。
クチパクのプロモーションビデオ作っても、
しょうがないものね、我々の場合。
ビデオを録るようになって気づいた。
ライブの時って、
実はものすごくリラックス、解放されているんだなって。
録画は、そうはいかない。
その時間は流れ、二度と戻らないという事にはならない。
確実に、記録されてしまう。
だから、ものすごい緊張感。
かといって、演奏会みたいになっても、そんなのブレルナじゃないし。
結果、いつも通り、思いっきりやるしかないのだけど。
そのカメラ越しの誰かに向けて、歌が届くようにと...。
もちろん、ライブは聴いてくれる人とのコミュニケーション。
比べるものではないけれど、
この緊張感はブレルナにとって大事だなと思う。
要は、日々の精進を怠るなよって事に、つながって行くんですけどね。
はい、心に刻みます。

なんとか、無事に撮影を終え、ほっとする我ら。
遅めの昼飯を食べながら、あれやこれやと今後の話をする。
まだまだ、やりたい事が、我々には、たくさんある。
そういった話。
一日も無駄には出来ない、そんな気持ちで、次に向かうブレルナさん。
もちろん息抜きはしますけど。
何より第2回より、さらに充実度が増した事が、嬉しい。
次回、第4回が、楽しみ。
ここでは、本当に一番やりたい事をやる。
必ずやる。

ズーミーさすがに、帰りは荷物を宅配便で送ったみたい。
ものすごい重さだったからね。
無事に、仙台に帰って行きました。
さてさて、まずは映像の編集を。
今週も忙しい。
出来れば、近日中にYouTubeにアップして、みなさまに見て頂けるように
がんばります。

b0080104_203856.jpg

そういえば、公園には、ちょろっと咲いていた木もありました。
今日あたりはまた寒くなったりしてますから、
桜、まだそんなに見かけないけど、
一気に来るのかな?
楽しみです。
何がって、もちろん桜を見ながら、したたか酔う事ですよ。
[PR]
by bureruna | 2009-03-25 20:10



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル