ワレ、ブレルナ、カレ

2008年 11月 19日 ( 1 )

仙台にて、ブレルナ再び〜松島や、あ〜松島や、松島や編〜

仙台三日目、
前日の腰痛が...いてぇー...
あぁ、もう帰ろうかな...悩むなぁ...
行きのモバイルsuicaの失敗を繰り返さないように
昨晩のうちに帰りのチケットは取ってあるけど
時間変更すればいいしなぁ...
でもせっかく来たのだから...
薬局で買ったバン*リンを塗ってみる
心なしか痛みが消えたような...
よし、行こう!
意を決し(大げさ)、観光旅行へ
松島へ行こうと決めていたのだから
東北はまだまだ行った事の無いところばかり
この機会は逃したくないな

b0080104_163638100.jpgb0080104_16273236.jpg









仙石線に乗って松島へ
駅を降りるとさっそく、『遊覧船が出ますよ〜』の連呼
せっかくだからと乗る事にしました
しばし歩いて、桟橋に到着
日曜日とあって大勢の人だわー
やっぱり一人で乗る人、少ないだろうな(笑)
みなさん、海鳥たちを餌付けするのに夢中です
人間が食べるお菓子は、塩分とかカロリーとか
高いだろうから、ちょっと心配
海鳥さん、高血圧やメタボには気をつけてね
聞いてねぇーな、多分
顔がおっかねーもん
もう少し晴れてたらな
いい景色なんだろうな
一時間半ぐらいだったかの船上からの
松島巡りを楽しみました

b0080104_16441782.jpgb0080104_16475665.jpg









船を降り、伊達政宗歴史館へ
これが案外面白かった!
蝋人形がかなりリアルな出来映え
東北地方の有名人のもの
そして伊達政宗の一生をダイジェストで
俺、あんまり大河ドラマとか見なかったから
ふんふんなるほどと歴史の勉強
分かりやすいと思うよ

b0080104_17115814.jpgb0080104_17162434.jpg









瑞巌寺にも行ったよ
法身窟と呼ばれる洞窟が良かったな
そういった場所は写真を撮らないようにしてるから写真なし
でもなんだか思いがこもってそうで印象的でした
さて、そろそろ昼飯だ
グルメツアーでもあったしねー
駅前でもらったパンフを眺めながら品定め
どうも呼び込みのすごい店は苦手でさ
『お兄さん、一人でもだいじょうぶよー(大声)』
なんて言われると、余計にだまされるんじゃないかって思っちゃう(笑)
あれは絶対マイナス効果だと思うんだけどな
必死なのは分かるんだけど...
なので、そのパンフに載っていた一駅先の寿司屋に行く事に
腰、痛いのに...
ビールと美味いもんへの期待が勝つ(笑)
しかも、どうやら歩いていった方が早そうだし
まあぶらりと行くさと
おおざっぱなパンフの地図を頼りに
で、見つかんない(笑)
ぐるぐるまわってあきらめ電話
ようやく、住宅街の中にある店にたどり着く
店の主人は、あら珍しい、若い女性です
ふぅー、まずはビールで一息
待つ事しばし
お目当ての牡蠣寿司がど〜ん
ほんの少し甘めで醤油風味に煮られた牡蠣とマグロなんかが
ちらし寿司風で、これがGood !
美味しかったですー、くぅー腰痛いの押して歩いてよかったー
b0080104_17465318.jpg









松島を後にし仙台へ、そして東京に向かう
萩の月を右手に左手にはビール、缶チューハイ多数
大人なのでモバイルsuicaはもう学習済みさ、へへへ
バカじゃないもーん(可愛い子ちゃん風)
スイスイスイカだぜー
こまちは早いなー
最後に、瑞巌寺裏の紅葉、まだ少し早かったんだけどね、どうぞ

b0080104_18177.jpg









追伸

来月もまた行く予定なり
今度は、観光は多分なしかな
そいつを楽しみにまた日々
地道にがんばりますです...
でもかなり寒いよな、どうする?ブレルナさんたちは如何に...(笑)
[PR]
by bureruna | 2008-11-19 18:20



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル