人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

HAIR

HAIR_b0080104_18465715.jpg
今日は、僕の好きなミュージカル映画の話しを...
HAIRは、僕にとって運命の一本とも思える
映画です
ベトナム戦争、ヒッピー、フラワームーブメント、
サイケデリックミュージック、ドラッグ...といった
世界が泥沼化していた頃のお話です
(今もそうかもしれないけど)
決して楽しいというものではなく
人間の愚かさや、滑稽さが描かれていて
好き嫌いが、はっきり分かれる映画かもしれません
宇宙との融合みたいな事を
真剣に語り合っていた時代...
それは、やがて夢物語で
片付けられてしまうのだけど...
例えひとつのファンタジーだったとしても
十何年前の僕には共感できるところもたくさんあって
強い衝撃を受けたのを覚えています
そして全編に流れる音楽が素晴らしいのです
混沌とした世界だからこそ、それらを飛び越えるような
エネルギーを放つその頃の音楽
それらが、ぎっしりと詰まっています
とりわけ、冒頭に流れる
アクエリアスと言う曲が大好きです
後にカバーもされていますが
断然この映画のオリジナルのものが良いです
僕が水瓶座=アクエリアスだからかもしれません
まだ曲名も、恥ずかしながらアクエリアスが
水瓶座だという事も知らないまま
初めて聞いた時、これは俺の曲だ!と
直感的に思いました
舞台もロングランでやっていたそうです
見てみたいものです
by bureruna | 2007-02-28 18:58
<< 梅とケーキ ファンスキー >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル