人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

FaceBookについて考える

結論から言いますと、ここまで来たらやめない。
もう、どうとでもなれの心境かもしれない(冗談)

友人から勧められて始めたFaceBook。
当初、腰が引き気味だった。
正直、人とつながるってそういうことなのか?
そんな疑問は今もある。
ただ入り口の一つとして、
HP、ブログ、mixi、Twitterと同様な軽い気持ちで
始めてみたのです。
もちろん詳しく調べなかった自分がまず悪い。
それは認める。
ただ、まさか自分のアドレス帳が、
FaceBookにすべて吸い上げられ、
自動的に一斉送信され、
結果FaceBookをやっていない人にも、
お誘いメールが送られるなんて夢にも思わなかった。
しかも一度ならず、二度までも...
とにかくヘルプやらを自分で探してもよく分からない、
もしくは分かりづらい様式になっているような気がする。
肯定的な、前向きな、
ポジティブシンキングな事には詳細でも、
後ろ向きなものには、あまり親切ではない。
そんな印象を持った。
無理矢理にでもよく捉えようとすると、
「あんた、自分では、ようやらんでしょ?
代わりにわしがやっといたから、感謝しいや〜」
そんなところか。
iPhoneの電話の部分にも同様な事が言える。
タッチミスで間違い電話とか。
(これは解決策をアプリに見出した)
「おまえ、スマホに慣れとらんのやろ?」
おっしゃる通りかもしれません(笑)
だけど、だからこそ
分かりやすいワンクッションが欲しいのである。

とは言え、後の祭り。
結果的には二度もお誘いメールが行ってしまった。
しつこい奴と思った方、
何どうした?
えっ?誰だっけ?
なんて方もいるかもしれない(苦笑)
このブログにも同様な体験をした方のコメントが
入るぐらいだから、
こういった事が多いのであろう。

ここまで書くと
悪い印象ばかりに感じるかもしれませんが...
実は、そうでも無い事もあった。
久しくご無沙汰な方から連絡がもらえたり、
近況を知る事ができたり、
なんだかよく分からないうちに
知らない方と友達?に、なってたり(笑)
まあそれが、FaceBookの狙い通りって事なら、
きっと術中にはまったって事なのでしょう。
何度もすいませんが、
もう勝手に送られることは無いと思います。
興味のない方はスルーして下さい。
でも、どこかで暖かく見守って下さい(笑)
どの場面でも基本的に実名なので、
スタンスは一緒なのです。
「窓を開けておこう」なんです。

でもって、最後に。
これからFaceBookをやられる方は、
そこの所、よくよく注意なされて下さいませ。
今回友人が、教えてくれたこの件についての
説明をしてくれているサイトがあります。
ご参考まで。
http://www.tommyjp.com/2011/08/facebook.html
by bureruna | 2012-06-05 20:34
<< この夏のブレルナ 一斉送信、再び >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル