人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

情報は自らの手で

それこそ子供の頃から思っていた。
なぜ人は(いや、国は...か)戦争をするのかと。
あの人が好きとか嫌いとかは、
あるにせよ、
少なくても自分のまわりには、
人を殺すなどという事とは、無縁の人ばかり。
それは社会全体見たってそうだと思う。
戦争は国家的大量虐殺でしかない。
どうして人々は、そんな歴史を
歩まなければならなかったのか。

お国のため(実はこれは、はなはだ疑問です)
愛する人、家族のため。
何かに煽られ、操作され、
まるでそれが正義がごとく突き進む。
なんで反対しなかったのだろう?
いや絶対にいたはずだ、拒否した人が。
それはどうして多くの人の行動とはならなかったのか。
大本営発表。
国にとって不都合な事は隠す。
むしろねつ造してでも、国民を煽り、
戦争に駆り立てる。
そこには、一元的にしか伝わらない情報の操作があった。

教育、そして世の中の情報は
人々の行動に大きな影響を与える。
当時の状況、テクノロジー的にも、
国による操作は容易な事だったのかもしれない。

そして今。
平和なこの国では想像してもいなかった。
この現代にはもう起こりえないと思っていた。
情報の操作、隠蔽が平然と行われているなんて...。
でもあの頃とは違う。
テクノロジーも教育も。
入って来る情報量もそれを受け取る術も。
大手のメディア(一部含まないものもある)は、
もはやジャーナリズムとは無関係な、
通信クラブ化している。
大事なのは多様性。
様々な情報、見解、知識。
その中から個人が、信じるに足る情報を選択する。
ネットの台頭によって、
飛躍的にそれらは得やすくなった。
でもまだマイノリティー。
感覚的には、1億2千万人のうちの2千万人ぐらい。
あなたはどちらに属したいだろうか?
情報を得て、真実が何なのか知りたいとは
思わないのだろうか?
知らなくても幸せに生きて行く事は出来るかもしれない。
でも僕はそれを選択出来ない。
とにかく知る事。
自分なりの意見を持つ事が、
この今の状況では、とても大事な事に思えてならない。


ふぅー
疲れた(笑)
あと一日がんばって早く酔っぱらいになりたい。
そう例の件。
ちょっとイライラしちゃったかな、今日は。
反省です。
それのせいではないかもしれないけど。
十二日目。
どこらへんで、折り返すか検討中。
何だ?折り返すって?
by bureruna | 2011-08-12 22:55
<< 立派な酔っぱらい誕生 ドカン! >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル