人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

間違い電話

半年前ぐらいからでしょうか。
いつも忘れた頃に同一人物から、
かかってくる間違い電話。
声の感じから、だいぶ年配の女性。
出だしは決まって、
「ようちゃん?、ようちゃん?
今、×××にいるから」
(私は、玉ちゃんとは呼ばれるが、ようちゃんではない。)
「あの〜電話間違っていますよ...」と、私。
「あっ、そう」
こんなやり取りが度々繰り返され、
何度も間違っていると伝えても、無くならずでして。
嫌がらせといった類いではないようなので、
きっとご病気か、何かなのではと思いました。
さすがに、夜遅い時間は困るので、着信拒否設定をしました。
これでもう、分かるだろうと...。
案の定、しばらくは、かかってきませんでした。
ところが本日、またもや聞き覚えのある声で、
「ようちゃん?、ようちゃん?」
あとで履歴を見ると、公衆電話から。
って事は、メモリーではなく、手帳か何かを見ながら、
かけてらっしゃるのですよね。
そこでふと、思いを巡らせてみました。
きっとこの御婦人は、
街に出て行った息子を案じているに違いない。
あまり家に寄り付かない、連絡もしない息子。
疎ましく思われるのを覚悟で電話してみる...。
母の愛...。
でも、そんなに間違えないよな(笑)
「息子さん、お願いですから、田舎に1人住む、お母様を大切に。
それと、電話の掛け方、教えて上げて下さいね。」

そんな事があってからの帰り道。
我が母上との定期連絡もしくは、安否確認の電話。
やっぱりね...なんだかね...。
そう言えば、母からは誕生日当日、おめでとう電話、
我が妹からも一日遅れだったが(笑)
昨日、お誕生日メールをもらった。
仲の良い家族だと思う。
ありがたい。

節分。
豆まき。
しないな。
今また、雪降ってます。
春はまだですか?
by bureruna | 2010-02-03 22:41
<< 懇々と 雪桜 >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル