人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

宿坊体験〜後編〜

5:30起床。
まだ誰も起きていないようだ。
外に出てみる。
西の空に月が、そして東の空がゆっくり明けていく。
ここで一句。

山寺の
凍てつく朝に
何想う

少し頭がくらくらしたのは、目覚めの一服のせいか。
しばらくして、朝のお経。
そして、いよいよ座禅。
住職さんに、正しい廊下の歩き方から、座禅の組み方、
どこに意識を集中するかなど、丁寧に教えて頂く。
短時間で集中してやった方が良いとの事。
あたりまえだけど、そんな簡単に無我の境地に達する事など、
出来るはずも無く。
腹の下に意識を集中させ、腹式呼吸。
それをやるだけであっという間に終了。
これは帰ってからも出来るかなとは思ったが、
帰って来るとね...いろいろ誘惑が煩悩が多いからね(笑)
やはり、何も無い山奥だからこそ、集中出来るんだろう。
他の参加者の方は皆、経験者のようで、
年に1回は、必ず来るとおっしゃっていた。

朝食。
これもまたおかゆと野菜の煮物など。
思い切って部屋のガラス障子を開け放し、陽の光を浴びながら頂く。
素晴らしい。
太陽って、本当に暖かいんだな...。

しばらくして宿坊を出る。
天気があまりに良かったので、バス停まで、山を下り歩いて行く事にした。
そのせいか、実は今日、ふくらはぎやら足が痛くて痛くて。
一日後に出てきた。
やはり足が弱まってるんだなと、反省しきり。
少し、歩かなければ。

帰りは、欲望のまま、豚の味噌漬け、わらじトンカツを頂きながら、
ビールを呑み、列車ではワンカップ。
やっぱりこうなるのね。
何を得たのかと言えば何も得たものは無いのかもしれないが、
いいのさ、それでいいのさ、などとつぶやきながら、
食い過ぎの腹を抱える私であった。
生きて行く事、これすなわち修行なり。
とことん楽しみながらやるけどね(笑)
宿坊体験〜後編〜_b0080104_23341836.jpg
宿坊体験〜後編〜_b0080104_2335095.jpg

by bureruna | 2009-12-07 23:40
<< まだまだの途中経過 宿坊体験 〜前編〜 >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル