人気ブログランキング |

ワレ、ブレルナ、カレ

おはぎと狼(おおかみ)

お彼岸だからでしょうか。
おはぎの差し入れあり。
有り難く頂く。
あんこ系、大好き。

思い出した事。
幼い頃、家にあった昔話の絵本。
「おはぎと狼(おおかみ)」
お百姓さんが、畑に小豆の種を
蒔いてる所へ、狼が現れる。
小豆が出来ると知った狼は、
その小豆で作る、おはぎをねだる。
お百姓さんは、すぐには出来ないよと
たしなめる。
狼は芽が出ては、現れ、
葉が大きくなっては現れ、
実がついては現れ...。
でも結局、狼は待ちきれなくなって、
森の奥に帰って行く...。
そんな狼を、気の毒に思ったお百姓さんが、
やっと出来た小豆で作ったおはぎを、
森の入り口に、供えてあげた。
確かそんなお話だった。
その絵本の挿絵が素晴らしくて、
何とも美味そうな、おはぎだった。
その絵本が大好きで、
何度も何度も、引っ張り出しては
読んでいた。
記憶が、こんなに鮮明なのだから、
よほど好きだったのだろう。
でももう、手元には無い。
だいぶ前に、
一度だけ図書館の
子供の絵本コーナーで、
探した事がある。
でも無かった。
ネットとかで探せば見つかるのだろうか。
もう一度見てみたいなと、思ってしまったよ。
こんなお話、知っている人いるかな?
by bureruna | 2009-09-23 23:08
<< 火をおこせ シルバー渋滞 >>



すべてを君に     玉木大輔
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンクしています
Twitter
以前の記事
その他のジャンル